« 尿素樹脂 | トップページ | FireFox 3.1 alpha 2 (Shiretoko Alpha2)を使ってみる(1) »

2008年9月 8日 (月)

三笠フーズ事件

基準値を超える農薬やカビが混入した米を、工業用の糊の原料として国から安価に購入し、それを食品用の米として転売。間違って売ってしまったのではなく、確信犯。

消費者に危険が及ぶことを認識していたわけですから、これは重大な犯罪です。このようなことをやってしまうことができる企業経営者が存在するということが恐ろしくなってしまいます。中国の餃子問題で農薬が話題になっている中でも平気でやっていたのでしょうか。10年前からやっていたということですから、中国餃子問題がきっかけで、やっていることがばれたらまずいぐらいの感覚でしかなかったのかもしれません。

食品衛生法違反ということですが、これは全国民・全消費者の食の安全を脅かす行為です。産地偽装などで食の安心を脅かしたのとは中身が違います。このようなことが二度と起こらないよう、刑事事件として扱うべきではないかと思ういます。

刑法には「飲料水に関する法律」というのがありますが、食品にも適用できるようにしないと駄目なのではないかな。

第十五章 飲料水に関する罪(第百四十二条―第百四十七条)

(浄水毒物等混入)
第百四十四条  人の飲料に供する浄水に毒物その他人の健康を害すべき物を混入した者は、三年以下の懲役に処する。

(水道毒物等混入及び同致死)
第百四十六条  水道により公衆に供給する飲料の浄水又はその水源に毒物その他人の健康を害すべき物を混入した者は、二年以上の有期懲役に処する。よって人を死亡させた者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

人気ブログランキングへ

|

« 尿素樹脂 | トップページ | FireFox 3.1 alpha 2 (Shiretoko Alpha2)を使ってみる(1) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントどうもありがとうございます。

三笠フーズはどんどんウソが明るみに出てきましたね。ウソついて何とか乗り切れると思ったのでしょうか。

政府の管理体制もいいかげんで信用できmせんね。

投稿: toshizo | 2008年9月15日 (月) 00時15分

Paperback Writerさんの説に全く賛同いたします。
この件を軽視しているような国会議員には退場をお願いしたい。
罪が軽いから金になるからやってしまおうという、そんな神経の持ち主には厳罰以外には制限はできないです。
特に安価のおかげで利用してきた方は何を食せばいいのか、戸惑うばかりでしょう。麦価も転嫁の形で平気で値上げる政府・官僚どもにもあきれています。

投稿: 酔象 | 2008年9月13日 (土) 04時50分

恐ろしい事件ですね。
事件?でいいですよね。
怒ってます。お米は日本人の主食だし。
焼酎に使って、途中の作業工程でカビはなくなるって言われても、飲むのは気持ち悪い。
この事件は厳しく罰しないと、
今後、お米の食としての安全は守られなくなると思う。日本人として許せない。喝

投稿: マダム | 2008年9月 8日 (月) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42413305

この記事へのトラックバック一覧です: 三笠フーズ事件:

» 事故米転売 [tenmAmnet]
<事故米転売>10年以上前から? 買収企業の手法引き継ぐ 事故米を食用に販売していたとかこの哺乳類は人ではないですね。ですから保健所... [続きを読む]

受信: 2008年9月 9日 (火) 02時10分

« 尿素樹脂 | トップページ | FireFox 3.1 alpha 2 (Shiretoko Alpha2)を使ってみる(1) »