« 生体認証 | トップページ | ANA 全日空 のシステムでトラブル再発 »

2008年9月14日 (日)

原油価格100ドル割れる

9月12日のWTI原油価格が100ドルを割る場面がありました。未だ高い水準であることは間違いありませんが、このまま上がり下がりしながらも中長期的には下落の傾向が続くだろうと思います。7月は150ドルにせまる勢いでしたから。3割以上も原油が値下がりしたことになります。

この下落の傾向を支えているのが世界に広がる景気の減速です。景気減速によって石油の消費量が下がるというのが市場の判断と思います。景気後退の原因はいろいろありますが、原油高騰による物価上昇が火に油を注ぐことになりました。原油高は今しばらく続くと思いますが、適正価格を考えれば、今の価格はバブルです。バブルは必ず崩壊します。何かのきっかけで原油価格が大幅下落する可能性も否定できないと思います。

原油価格が適正価格に戻って来れば、火に加えた油分だけ火が小さくなるのは間違いありません。底冷えしている消費も少しずつ戻ってくると思います。

昨今の食品関係での産地偽装や事故米の転売などには、企業の経営状況の悪化も関係しています。経営危機だからと言って悪魔に命を売るような選択をしてしまうことは言語道断ですが、景気が回復してくれば悪魔の選択をせずに済む状況になることも事実だろうと思います。

人気ブログランキングへ

|

« 生体認証 | トップページ | ANA 全日空 のシステムでトラブル再発 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

なるほどね。
>悪魔に命を売るような選択をしてしまう
>ことは言語道断ですが、景気が回復して
>くれば悪魔の選択をせずに済む状況にな
>ることも事実だろうと思います。
悪魔の選択をとどめる役割を、政治家がやってほしいですね。健全な企業経営ができるよう、政治は支えてほしいです。国民が生きようとすることさえ、ままならぬ政治はダメです。おめでたいもほどがあります。ダメな政治家集団でいるなら、もう国会そのものがいらねえぞっー!(^^)

投稿: | 2008年9月14日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42469538

この記事へのトラックバック一覧です: 原油価格100ドル割れる:

« 生体認証 | トップページ | ANA 全日空 のシステムでトラブル再発 »