« 炊飯器の価格 | トップページ | ナナホシテントウの羽化 »

2008年8月 3日 (日)

放射能洩れを公表せず

米国の原子力潜水艦ヒューストンが今年3月頃から放射能を含んだ冷却水漏れを起こしていたそうです。同潜水艦は今年の3月下旬に長崎の佐世保港に1週間ほど寄港していたそうですので、佐世保でも放射能洩れがあったということになります。

米国からこの情報が外務省に入っていたのにも関わらず、外務省が情報を公開していなかったことがわかりました。外務省は漏れた放射能が微量で人体への影響がないから情報を公開しなかったということですが、これは理由にはならないでしょう。

米国が事実を報告してきているのに、外務省が情報を公表せず、かつ官邸や関係省庁にも報告しなかったというのは、どのような経緯、理由からなのでしょう。 閣僚からは不適切な対応というコメントが出ているようですが、単に不適切ということで終わらせずに、しっかりと明らかにして欲しいものです。

新しく発足した内閣は「安心実現内閣」ということのようですから、是非明らかにして安心させてもらいたいところです。 それができなければ、内閣の顔ぶれが変わっただけでは変わらないよねという象徴のような事件のように思えます。

人気ブログランキングへ

|

« 炊飯器の価格 | トップページ | ナナホシテントウの羽化 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42045616

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能洩れを公表せず:

« 炊飯器の価格 | トップページ | ナナホシテントウの羽化 »