« Google Street View(ストリートビュー) | トップページ | 冷凍餃子の情報はいつ届いていたのか »

2008年8月 6日 (水)

FsWikiをCMSに(2)

FsWikiをCMSに(1)の続き

■プラグインのインストールと設定

FsWikiでhtmlの入力を可能にするためには、下記の2つのプラグインを導入する必要があります。

1) 複数行プラグインを可能にするプラグイン

1)については上記の解説に記載されている通りプラグインをインストールするだけなので簡単です。

2) HTML直接記述プラグイン(要:複数行プラグイン/CPAN モジュール)

2)についてはCPANサイトから別途TagFilterを入手する必要があります。TagFilterはwikiを設置したディレクトリ下の<lib/HTML>に配置します。

標準的な設定では利用できるhtmlタグが限られていますので、必要に応じてプラグイン本体およびTagFilterをカスタマイズする必要があります。

■プラグインDirect.pmのカスタマイズ

<plugin/bp_html/Direct.pm>をカスタマイズします。Direct.pmの中に、

#=================
# ブロックプラグイン
#=================

というところがあります。その下の方に

$tf->allow_tags(
  {

   h2 => { class => ['any'] },h3 => { class => ['any'] },h4 => { class => ['any'] },
   h5 => { class => ['any'] },h6 => { class => ['any'] },h7 => { class => ['any'] },
   p  => { class => ['any'] },br => { class => ['any'] },hr => { class => ['any'] },
   blockquote => { class => ['any'], cite => ['any'] },
   pre => { class => ['any'] },
   ol => { class => ['any'] },ul => { class => ['any'] },li => { class => ['any'] },
   dl => { class => ['any'] },dt => { class => ['any'] },dd => { class => ['any'] }, 

   }

);

があります。ここに自分で利用したいタグを追加します。

例えば、<table>タグを使いたい場合は、

   table => { class => ['any'] },tr => { class => ['any'] },td => { class => ['any'] }

を加えます。JavaScriptを使いたい場合は

    script => { class=> any }

を加えます。<b>とか<i>など、また<a>や<img>は加える必要はありません。

■TagFilterのカスタマイズ

280行ぐらいに、allowed_by_default という関数があります。ここに使いたいタグを加えます。使いたいタグおよびそのタグで使う引数をすべて設定する必要があります。

例えば、<table>であれば

  table => { width => [], height => [], cellpadding => [], cellspacing => [], bgcolor => [], background => [], border=>[]  }

のようにします。<script>タグは

script => { src =>[], language => [], type => [] }

のようにします。下記のような設定も可能です。

  object => { classid => [], codebase => [],  height => [], width => []},
  param => { name => [], value => []},
  embed => { type => [], src => [], controller =>[], autoplay =>[], bgcolor => [], pluginspage => [], codebase => [], height => [], width => []},

■動作確認

設定が漏れていると、表示がおかしくなります。ブラウザでhtmlのソースを確認すると,設定が漏れたタグが消えていたり、タグがあっても設定が漏れた引数が消えていますので、確認してください。

人気ブログランキングへ

関連記事:FsWikiをCMSに

|

« Google Street View(ストリートビュー) | トップページ | 冷凍餃子の情報はいつ届いていたのか »

FsWiki」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42081720

この記事へのトラックバック一覧です: FsWikiをCMSに(2):

« Google Street View(ストリートビュー) | トップページ | 冷凍餃子の情報はいつ届いていたのか »