« 重合 | トップページ | IE8ベータ2を使ってみる(3) »

2008年8月29日 (金)

IE8ベータ2を使ってみる(2)

Internet Explore 8 β2をインストールの手順とその様子

Windows XP用のIE8は下記で表示されるマイクロソフトのサイトからダウンロードできます。

Windows XP 用 Windows Internet Explorer 8 ベータ 2

IE8のインストールは非常に簡単です。上記のページにアクセスして、[ダウンロード]ボタンをクリックして、IE8-WindowsXP-x86-JPN.exe を取得して実行するだけです。ボタンをクリックしたときに表示させれる「このファイルを実行または保存しますか?」のダイアログから直接実行しても構いません。自分はそのようにしました。

インストールが始まると下記のようなダイアログボックスが表示されます。

Photo

とりあえず、「今は何もしない」を選んで、[次へ]のボタンをクリックします。ライセンス条項が表示されるので、[同意する]のボタンをクリックします。すると、次のようなダイアログボックスが表示されます。

Photo_2

WindowsやIEの更新プログラムのダウンロード&インストールが行われます。チェックを入れた状態で次へ進みます。すると、IE8本体のダウンロードが始まり、インストールが開始します。なお、ここで表示されるダイアログボックスは次の通り。[戻る][キャンセル]ボタンはありません。IE8のインストールをやめておこうと思ったら、上のダイアログボックスで[次へ]をクリックせずに[キャンセル]をクリックしてください。

Photo_3

インストールには少し時間がかかります。このまま放置しておくと、インストール完了まで行きます。インストールが完了すると次のようなダイアログボックスが表示されます。

Photo_4

[今すぐ再起動する(推奨)]をクリックして、Windowsを再起動します。

これでインストールは完了です。

人気ブログランキングへ

本ブログ内記事:IE8ベータ2を使ってみる

|

« 重合 | トップページ | IE8ベータ2を使ってみる(3) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42317904

この記事へのトラックバック一覧です: IE8ベータ2を使ってみる(2):

« 重合 | トップページ | IE8ベータ2を使ってみる(3) »