« 夕焼けは本当は不気味かも・・・ | トップページ | セミの抜け殻 »

2008年7月30日 (水)

ぐるぐる回るスクリーンセーバー

「渦巻きを描いたCDで作ったコマをぐるぐる回し、それをしばらく見つめてから、手の平を見ると、手の平が膨らみながら?歪んでいくように見える」という実験があります。よく理科の実験ショーでも行われています。

これをパソコンで簡単に体験することができるスクリーンセーバーがあります。人に見せたいけど、コマを作るのは面倒という人はこのスクリーンサーバーを使うと良いのではないでしょうか。

スクリーンセーバー【ぐるぐる】

Photo

この現象は残像の一種ですが、運動残像と言います。

このスクリーンセーバーはなかなか強烈な運動残像を体験させてくれます。

人気ブログランキングへ

|

« 夕焼けは本当は不気味かも・・・ | トップページ | セミの抜け殻 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

実はこの絵知ってました。
NHKの「爆笑問題のニッポンの教養」で取り上げられてるのを見ました。
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20071127.html

前準備なしで見て、止まっている絵が動いて見えるというのが、この絵のすごいところですよね。

番組を見てて興味深かったのが、この手の錯視が全く見えない人(何十人に一人とかだっかかな?)がいるということです。
明らかに動いて見えるんですけどねぇ。

投稿: 宮崎 | 2008年8月 3日 (日) 04時27分

星空が膨らんでくるように見えますね。
ぐるぐる錯視と言えば、このサイトの図もすごいです。
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/

投稿: toshizo | 2008年8月 2日 (土) 18時20分

ぐるぐるスクリーンセーバー試してみました。
最初に風景みたいな画像がしばらく出ますよね。なんだろー、早く始まれよ、と思ったのですが、ぐるぐるを見た後に分かりました。
面白いですね。
でも、あんまりやりすぎると、気持ち悪くなるかも。
実際、ちょっとめまいが・・・

投稿: 宮崎 | 2008年8月 2日 (土) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/42005480

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるぐる回るスクリーンセーバー:

« 夕焼けは本当は不気味かも・・・ | トップページ | セミの抜け殻 »