« 東方明珠電視塔 | トップページ | 河川で見つけたミシシッピアカミミガメ »

2008年6月13日 (金)

コンビニで豚肉が無料に

今日はちょっと昼過ぎぐらいから風邪ぎみで体がだるくなったので、早めに帰ってニンニクをたっぷり入れた味噌ラーメンでも作って食べて寝るかと思ったのですが、仕事が帰りが遅くなってしまいました。

で、コンビニに行ったわけです。味噌ラーメンを食べようという目的は変わっていませんが、コンビニで材料が用意できるだろうか・・・まぁ手抜きでもいいやということで。

まずラーメン自身はインスタントにするしかないかなと思ったのですが、温めないでそのまま食べる冷やし味噌ラーメンというのがありました。ひき肉、コーン、ネギが入っています。これを温めて食べようと思いました。

棚を見ていると野菜炒めがありましたので、これも入れてしまえということでゲット。豚の小間切れもあったので、それもゲットしました。

フライパンで豚肉を炒め、そこに野菜炒めとニンニクをすりおろしたものを入れて、炒めなおします。肉野菜炒めのできあがり。

ラーメンのスープを取りだして、鍋に入れ、水を加えて、温めます。スープが温まったら、そこに麺を入れて1分ほどゆでます。そこにフライパンから肉野菜炒めを入れます。どんぶりにあけてラーメンについてきた具をトッピング。お~美味そうな味噌ラーメンのできあがりです。これなかなか美味しかったです。

さて、コンビニのレジでは、豚の小間切れが、横によけられてしまいました。なんだ?と思いました。アルバイトの人が豚肉の置いてあった棚に向かいます。

戻ってきて、ひと言

「すみません、豚肉の消費期限が切れていました。在庫がないのでお取り替えできませんので、申し訳ありません」

見ると消費期限が6月13日午前3時になっていました。棚から下ろすの忘れたのでしょう。買い物をしたのが同日午後11時ぐらいだから、20時間以上たっています。

おそらく、店ではこういう時に、

客は買うのを止める→豚肉は処分

ということになるのでしょう。

しかし、自分の反応は、どうせ炒めるのだし、たいしたことはない、もったいない。

アルバイトに

「まだ食べられるから構わないから買うよ」

と言いました。アルバイトは一瞬とまどった顔をして「はい」と答え、豚肉を袋に入れてくれましたが、「規則なのでお金は頂けません」と言っていました。

「タダは申し訳ないよ。払うから」と言ったのですが、「お代は頂けない」とのこと。それじゃということで、豚の細切れ138円をタダでもらってしまったのです。これはラッキー!

店としては、消費期限切れは売ってはいけないということになっているのだろうと思いますが、客が納得している場合はこういう対応もありだろうと思います。

毎日捨てられている食材や弁当はたくさんあるんだろうな。

人気ブログランキングへ

|

« 東方明珠電視塔 | トップページ | 河川で見つけたミシシッピアカミミガメ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/41525079

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニで豚肉が無料に:

« 東方明珠電視塔 | トップページ | 河川で見つけたミシシッピアカミミガメ »