« カワウ | トップページ | XP SP3でVista Transformation Pack 8.0.1 »

2008年5月 8日 (木)

Windows XP Service Pack3 導入でアクセス拒否

下記の方法はWindows XP Professionalで可能です。Homeについては調査中です(2008/0510追記)。

Windows XP Service Pack3 を導入したらアクセス拒否というエラーが出て、アップデートが中断されてしまいます。常駐プログラムやサービスを停止して、何度か試みましたが、同じ状況で改善されませんでした。

そこでMicrosoft サポートオンラインのWindows XP Service Pack 2 のインストール時に、アクセス拒否のエラーメッセージが表示されるという情報を参考に、セットアップを試みたのですが駄目でした。

結論的にはアップデートを成功させる方法を見つけたのですが、まず上記のマイクロソフトのページの方法でやるとどうなったかを簡単に説明します。

上記のサイトの説明にもあるc:\windows\Svcpack.log には確かに、DoInstallation:DoRegistryUpdates failedというエラーメッセージがはき出されていました。

そこで、c:\windows\setupapi.log の設定を、Windows XP ベースのコンピュータで詳細ログを有効にする方法に記載されている方法で変更して、SP3のアップデートを試みました。ところが何度やっても失敗。変だなと思いレジストリを調べていたら、前述のサイトに記載されているレジストリエントリーの

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Setup

の値を何度0000FFFFに変更しても、SP3適用後に00000000 に戻ってしまっていることがわかりました。

レジストリのアクセス権限の問題であることはわかりましたが、マイクロソフトのこの方法では駄目だということがわかりました(まぁもとの情報はSP2の適用失敗の事例なのですが)。

それではと思いついたのが、セキュリティ全般の設定を初期設定に戻してみるかということです。これはmmcというWindowsに標準で入っているツールで行うことができます。

特にセキュリティの設定を何かやっているわけでもないので、えいやとこれで初期設定に戻すことにしました。手順は下記の通りです。

  • [スタート][ファイル名を指定して実行]でmmcを起動します。
  • [ファイル][スナップインの追加と削除]をクリックし、<追加>ボタンをクリックします。
  • 「セキュリティの構成と分析」を選び、<追加>ボタンをクリック、その後<閉じる><OK>をクリックします。
  • コンソールツリーの「セキュリティの構成と分析」を右クリック、[データベースを開く]をクリックします。
  • ファイル名を適当に入力して<開く>をクリックします。
  • テンプレートをSetupSecurity.infを選択して<開く>をクリックします。
  • コンソールツリーにある「セキュリティの構成と分析」を右クリック、[コンピュータの構成]をクリックします。
  • ログファイルの名前を適当に設定して<OK>をクリックします。

この操作で初期化を行った後、Windows XP SP3を導入すると問題なくアップデートができました。

(注意)セキュリティの設定が初期化されますので、使用している環境で問題が出る場合がありますので注意が必要です。多くの場合は大丈夫だろうと思います。

人気ブログランキングへ

|

« カワウ | トップページ | XP SP3でVista Transformation Pack 8.0.1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

りんこさん、コメントありがとうございます。このページの情報がお役に立ったようで幸いです。

投稿: 夜明け前 | 2013年5月31日 (金) 08時54分

恥ずかしながら今更のSP3のインストールですが・・・とても役に立ちました!おかげさまで無事インストール完了しました。ありがとうございます!!

投稿: りんこ | 2013年5月30日 (木) 23時10分

jhanxさん、コメントありがとうございます。
SP3がリリースされてから、もうずいんぶん経過していますが、この記事が役に立ったということはマイクロソフトがこの問題の対策を講じていないということなのでしょうね。

投稿: toshizo | 2011年6月12日 (日) 23時47分

かなりいまさらなんですが、おかげさまでsp3にアップデートすることができましたヽ(´▽`)/

投稿: jhanx | 2011年6月10日 (金) 20時29分

ニトベさん

コメントありがとうございます。

お役に立って幸いです。

投稿: toshizo | 2008年11月 5日 (水) 00時27分

このエントリーを見てちゃんとインストールできました。助かりました。
ありがとうございます。

投稿: ニトベ | 2008年11月 4日 (火) 15時57分

情報どうもありがとうございます。
SP3のアップデートは世界中のあちこちでアクセス拒否が出ているのでしょうね。

投稿: toshizo | 2008年5月11日 (日) 20時39分

金曜日にコメントを書いた者です。

下記のサイトに指示にしたがって、SP3をインストールすることができました。
http://support.microsoft.com/kb/949377/

ちょっとどきどきしましたが、なんとか無事にできたようです。
まずはお知らせまで。

投稿: | 2008年5月11日 (日) 19時54分

XPのHome Editionには「セキュリティの構成と分析」がないようです。
何か代替えの手段があるといいのですが・・・

投稿: toshizo | 2008年5月10日 (土) 00時27分

>「セキュリティの構成と分析」を選び、
> <追加>ボタンをクリック、その後
> <閉じる><OK>をクリックします。

私のシステムでは「セキュリティの構成と分析」という項目が見当たらないのですが、どうしてでしょうか。
ご示唆いただければ幸いです。


投稿: | 2008年5月 9日 (金) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/41129275

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP Service Pack3 導入でアクセス拒否:

« カワウ | トップページ | XP SP3でVista Transformation Pack 8.0.1 »