« 朝日に輝く霧氷 | トップページ | 歌う建造物 »

2008年3月 4日 (火)

ドル安・株安・物価高

ついにドルが102円台に突入しました。そして、株は日経平均前日比-610円で12000円台に突入。そして、そういう市場状況の中で、物価がじりじりと上がっていきます。

経済が成長し、労働者の収入も増加しているのであれば、物価が高くても何とかなりますが、経済低迷、年収低下で生活必需品の物価高というのはどうしようもありません。金融至上主義の資本主義の社会が完全に行き詰まっているのです。政治も低迷しているから、今後の期待感もなく、閉塞感が広がっています。

グローバル社会、規制緩和、構造改革も良いけれど、守るものは守らないといけません。まるでダムが決壊したかのように生活環境は悪くなり、不安が広がっています。

社会主義になれとは言わないけれど、しっかりとした社会主義的な仕掛けを少しは取り込んでおかないと、継続的な発展というのは難しいのではないでしょうか。もちろん、日本の年金問題や、米国の保険のような見せかけだけの社会主義的な仕組みでは駄目です。皆で支え合わなければならないものは何かしっかり考えていかないといけません。

原油だ小麦だというのは上限値を導入しても良いのでは。マネーゲームで価格があがっていくという状況は世界的な規模で協定でも作って規制した方が良いと思います。

人気ブログランキングへ

|

« 朝日に輝く霧氷 | トップページ | 歌う建造物 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

そうだね。

投稿: マダム | 2008年3月 4日 (火) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/40364911

この記事へのトラックバック一覧です: ドル安・株安・物価高:

« 朝日に輝く霧氷 | トップページ | 歌う建造物 »