« 特製海鮮丼 | トップページ | 昔のデジカメ »

2008年3月 6日 (木)

危機一髪の着陸回避

風に煽られながらルフトハンザのAirbus320がハンブルグ空港に着陸しようとしています。さらに風に煽られ、着陸態勢がとれなくなったAirbus320。機長がとっさの判断でタッチアンドゴーします。翼が滑走路をこすっています。ひとつタイミングを誤ったら大惨事。

Lufthansa Airbus 320 crosswind landing attempt

The Lufthansa Airbus 320 (flight LH44) from Munich experienced wingstrike while landing at Hamburg on 1 March 2008 during Emma storm. Nobody was injured; the plane landed using another runway.

実は自分もフランスのリオンからドイツのフランクフルト行きの飛行機(ルフトハンザ)に乗ったとき、フランクフルト空港で飛行機が大きく風に煽られました。風に煽られながらも、着陸態勢に入りどんどん高度が降下していきます。

乗っていた外国人は「ヨー!ヨー!」みたいな声をあげていました。着陸する寸前に、このビデオと同じように飛行機の機体が大きく傾き、主翼の先に滑走路が間近にせまっているのが見えました。

こりゃやばいと思いました。そのまま着陸態勢を続けているのですが、「あ~、このままだとやばいんじゃない」と思ったときに、機体の姿勢が、くいっと真っ直ぐになり、そのまま何事もなかったように無事着陸しました。機長がタイミングを計って姿勢を真っ直ぐにしたのだろうと思います。

着陸して一呼吸置いてから乗客から拍手と歓声があがりました。キャビンアテンダントも安堵の表情を見せてにっこり。皆、一瞬唖然としていたのだと思います。

あのときは「駄目か~」と本当に思ったのです。少なくても火災発生だよなと冷静になって考えまた。

今回のこの飛行機も無事着陸したときは大きな歓声があがったことでしょう。

人気ブログランキングへ

|

« 特製海鮮丼 | トップページ | 昔のデジカメ »

You Tube」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/40390258

この記事へのトラックバック一覧です: 危機一髪の着陸回避:

« 特製海鮮丼 | トップページ | 昔のデジカメ »