« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

カワセミ

日曜日は雨だったので、野鳥観察には出かけませんでした。土曜日の夕方にカワセミを発見したので、日曜日に同じ場所に行こうと思ったのですが、残念です。これは土曜日に見かけたカワセミです。

Photo_5

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

サクラが満開

先週、「サクラの状況」で紹介したサクラが満開になっています。

河原から撮影するとこんな感じです。

Photo

土手からだとこんな感じです。

Photo_2

先週、写真で紹介したつぼみはどうなったかというと、もちろん

Photo_3

あれ?何か花に虫がとまっています。なんという虫なのかな。

虫のついていない写真をもう一枚。

Photo_4

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

サクラが満開

サクラが満開
野鳥観察しているところです。
今日はサクラが満開で綺麗です。
ちょっと早めなのか花見をしている人たちはほとんどいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

サクラ

今週に入ってサクラの花が咲き始めています。さきほど帰りがけに公園に行ってみたところ、ほぼ満開に近い状態でした。明日、写真を撮りに出かけようと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

夕暮れの空

青空を飛行機雲が突き抜けていった後に、夕焼けが広がりました。

飛行機は同じ高度を飛んでいるはずですが、このような写真で見ると、まるで地平線の方へ落ちていくようです。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

ツグミのお叫び

ツグミが河原にずっとじっとしていました。羽の色がちょっと猛禽類にも似ていて風格があります。

Photo_3

ずっとじっとしていたのですが、急に叫びました。何でだ?

Photo_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

ヒドリガモ

コガモの群れのすぐそばにヒドリガモがいました。コガモほどはたくさんいませんが、ヒドリガモも見ることができます。

Photo_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

コガモ

今年はコガモの姿が見えないなと思ったら、いつものところから直線距離で700 mぐらい上流にいました。歩くと1000 mです。そろそろ旅立つ頃ですが、4月の半ば過ぎまでいるのもいますので、もう少し見られそうです。

Photo

で、新しく見つけたカワセミポイントは、いつものところから、800 mぐらいです。カワセミのところからコガモのところまでは1800 mということになります。 家からいつものところまで1200 mぐらいなので、

家→いつものところ(1200 m)→カワセミ(2000 m)→コガモ(3800 m)→いつものところ(4800 m)→家(6000 m)

カワセミポイントには2回行くこともあるので、ずいぶん歩いていることになります。

週末は2日で12 km。月曜日から金曜日までは1日1.5 kmぐらい歩いているのかどうかも微妙です(^^;)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

サクラの状況

近くの公園のサクラを見に行きました。この公園は川の堤防にあり、サクラの日当たりはとても良いです。東京都八王子市元横山公園

大きな地図で見る

ちょっとテレコンバージョンをつけたままなので少しケラれていますが、こんな感じです。まだ芽が青いです。

Photo

と思ったら、日当たりのさらに良いところは、こんな感じでした。

Photo_2

マクロ撮影してみました。開花直前という感じです。

Photo_3

来週末は花見ができるだろうなという感じです。公園から帰り道、数百メートル先の家の庭、あれ?サクラが咲いているじゃん。

Photo_4

もしかすると、サクラの種類がちょっと違うのかな。みた感じはソメイヨシノみたいな感じですが。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

桜開花宣言

東京都心の桜がもう開花したそうです。自分の家の近くはまだそんな感じではありません。同じ東京ですが、都内とは気温が数度違います。去年は確か4月に入ってからでした。


日本経済新聞 サクラ咲いた、東京など一番乗り

 気象庁は22日、東京と静岡、熊本で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。全国で最も早い開花で、東京では平年より6日早かった。約1週間で満開になるという。


開花前線の対象となっているのはソメイヨシノですが、ソメイヨシノはエドヒガンザクラ(コマツオトメ)とオオシマザクラの交雑によって作られたサクラです

人の手による交雑の結果、ソメイヨシノは綺麗な花を咲かせるようになりましたが、多くのソメイヨシノは自分で種を作ることができません。種を作るものもありますが、その種は発芽しません。つまり、人の手を介さないと繁殖することはできません。 全国にあるソメイヨシノはすべて人の手で植えられたもので、すべてのソメイヨシノはその起源が同じ、クローンであり、遺伝子が同じです。ですから、春になり暖かくなり、開花の条件がそろうと一斉に花を咲かせます。だから桜前線が予想できるのです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

浅田真央優勝 安藤美姫出場

フィギュア世界選手権は浅田真央選手が優勝しました。ショートプログラム2位、フリー2位でしたが、総合で優勝、金メダルを獲得しました。ショートプログラム1位のカロリナ・コストナー選手は総合で3位、銅メダル。銀メダルを獲得したのは、ショートプログラム5位だったキム・ヨナ選手、フリーが1位で総合3位に食い込みました。

安藤美姫選手は出場棄権ということだったのですが、出場したようです。本人の出場したいという熱意にモロゾフコーチがGoを出したのだと思います。最初の連続ジャンプが1回だけとなり、その次のジャンプで転倒してしまったようです。涙の途中棄権となってしまいました。コーチの棄権の指示を振り切っての出場で、普通ではあまり考えられません。根性がありますね。怪我のハンデを抱えながらの戦い、実力はあるので頑張って欲しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムクドリ

電柱にムクドリがとまっていました。たくさん集まりそうで集まらない、そんな感じでした。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安藤美姫選手が棄権・フィギュア世界選手権

フィギュア世界選手権に出場していた安藤美姫選手がフリーを棄権することになりました。大会前の練習で左足を肉離れしていたようです。ちょっと残念ですが仕方ありません。

フリーでは浅田真央選手とカロリナ・コストナー選手の一騎打ちとなりそうです。中野友加里選手もショートプログラム3位ですから、表彰台に日本人2人も実現しそうです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

亜種ツグミ

ツグミの亜種が少なからずいます。彼らは地面を闊歩するのが好きみたいです。

Photo

あちら、こちらにいました。

Photo_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

待ってました Safari 3.1

Windows版のSafari 3.1がついにリリースされました。

メニューなどの表示が日本語対応となっています。そして、驚きのレンダリングの速さ!

これはかなり快適です。

Safari31

IEやFireFoxより文字表示も綺麗で見やすいし、動作も快適です。自分はIE7、FireFox 3.0b、Opera 9をインストールしていますが、最近よく使っているのはSafariです。3.1は期待を裏切らない出来映えです。これからいろいろと細かい部分を調べてみようと思います。インストールして利用してみてください。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowepointViewer 2007 が動かない

Windows XP/Microsoft Office 2003 Personalが入っているパソコンにPowerpointViewer 2007をセットアップしたのですが、作動しません。いろいろ調べてみたら、下記のマイクロソフトのサポートサイトに情報が掲載されていました。

起動しようとすると、 PowerPoint Viewer 2007 が実行されません。

このページは英語のサイトの内容を機械翻訳したもですが、何が書いてあるのかよくわかりません。書いてあることは、検索機能をつかって、ppvwintl.dllというファイルを見つけ、そのファイルを指定したフォルダにコピーせよということです。

下記の手順となります。

(1)C:\Program Files\Microsot Office\Office21を開く

(2)このフォルダの下に1033というフォルダを作成する。存在する場合は(3)へ

(3)C:\Program Files\Microsot Office\Office21\1041PPVWINTL.DLLを作成した1033フォルダにコピーする

PowerpointViewer 2003が入っていると、PPVWINTL.DLLがC:\Program Files\Microsot Office¥PowerPoint Viewerの下にも入っているようです。

PowerpointViewer 2007が正しく動いたPPVWINTL.DLLは下記のものです。

ファイルバージョン:12.0.4518.1014
作成日時:2006/10/27
サイズ:404 KB

人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

モズ

カワセミスポットには普段あまり見かけない鳥がいます。これはモズではないかなと思います。間違ってるかもしれません。

Photo

で、こいつをちょっと追いかけて、無理矢理デジタル撮影で拡大したのが、こちらです。

Photo_2

モズだと思うのですが。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

背伸びするカワセミ

カワセミが木の枝にとまっているところといえばこんな姿を想像する人が多いと思います。

Photo

でも、こんな姿をしているときもあります。何を見てるのかな~。ペンギンみたい。

Photo_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ハクセキレイ

今日は昨日のカワセミポイントに行ってみました。低空を飛んでいるカワセミを何度か見かけましたが、近くには来ませんでした。

ハクセキレイはよく飛んできます。目の前に来たのを撮影しました。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

カワセミ発見

普段カワセミを撮影したいたところは、すっかり川の流れが変わってしまい、カワセミがほとんど来なくなりました。ときどき来ますが、エサを捕れる状態じゃないので、ちょっと休んで飛んでいってしまうという感じです。

先週の土日に河原を歩いて、どの辺でカワセミが食事をしているのだろうと探してみました。すると、まもなく飛んでいるカワセミを見つけました。こんな感じのところです。

Photo

前方左側に木の枝が出ていてかなり良い感じです。しかも、その前はちょっとした深みになっています。なるほどと思ったら、この写真の右側の水面の上の方で何かチラチラして浮かんでいるものが。あわててカメラを向けて撮影したのがこの一枚。

Photo_3

カワセミがホバリングしていました。シャッタースピードもいいかげんだし、ズームも十分じゃないので写真としてはボツです(><) とりあえず、状況説明ということで掲載しておきます。このあと、魚を捕っては枝に、そしてまたホバリングしてダイビングしていました。

その様子の写真の撮影を試みたのですが、デジカメの設定を間違えていてピントが合わない。ほとんどボツ写真になってしまいました(><)

枝にとまっているところは撮れました。なんと2羽いました。

2

しばらくの間、ここのスポットで張り込みです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

進むドル安

ついに1ドル100円を切ってしまいました。前回1ドル100円を切ったのは1995年だから、13年も前のことです。それに応じて日経平均は427円安の大暴落です。まぁ、ここのところ株価はジェットコースター状態なので驚きはしませんが、米国の経済不安がここまで日本経済に影響する背景には、やはり政治不安があるのだろうと思います。特に海外投資家から見て、日本は魅力ある市場ではないように映っているのだと思います。

現在の日本経済は輸出に支えられていますが、ここまでドルが下落すると決算予想を見直す企業が増加すると思います。輸出が増えた、売上高が増えたといっても、利益が出にくい状況です。海外市場に目を向けすぎ、国内をおろそかにすると、やっていけないということになります。やはり内需にしっかり目を向けるようにしないといけません。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ダイサギの飛行

先日の食事をしていたダイサギですが、あの後、引き続き魚やザリガニをとっていたのですが、時々、逃げられていました。見ていると口ばし広げすぎなんだよな~

あ゛っ、落とした~

Photo_2

で、水の中をバシャバシャ走り、あわてて逃がしたエサをゲット!

Photo_3

かと思ったら、駄目だったみたい・・・

Photo_4

で、飛んでいってしまいました。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青函トンネル営業開始

 青函トンネルは本州と北海道を結ぶ世界最長の海底トンネルです。トンネルの全長は53.85Kmで、始点の青森県東津軽郡今別町浜名から終点の北海道上磯郡知内町湯の里を結んでいます。トンネルの海底部分は長さ23.3Km、海面下140mの海底からさらに100m下を通り抜けています。

 青函トンネルの構想は第二次世界大戦前からありました。古くは1923年に阿部覺治という函館の海産物商人が函館市民に向けて函館の未来の姿を説いた「大函館論」の中に、そのアイデアが書かれています。その頃、すでに「日本全国縦貫弾丸列車構想」という日本列島4島を鉄道で結ぶ計画がありました。その計画のひとつであった関門トンネルは第二次世界大戦中に完成しています。

 青函トンネルの計画が具体的に進められるようになったのは第二次世界大戦後です。まず1946年に本州側と北海道側で地質調査が開始されました。しかし、終戦から間もない日本の社会では、このような巨大プロジェクトの実現はたいへん難しく、さらに詳しい調査は進めることができませんでした。

 1954年9月に青函連絡船「洞爺丸」が台風15号で沈没しました。タイタニック号の沈没につぐ大規模な海難事故になりました。この事故をきっかけに、青函トンネルの必要性が世論として高まり、調査が再開されました。そして、ついに1971年9月に起工式が行われ青函トンネルの本工事が開始されました。幾多の困難を乗り越えて、1985年3月に本坑が貫通、その3年後の1988年3月13日にJR津軽海峡線が営業を開始しました。青函トンネルが開通すると、それまで北海道と本州を結んでいた青函連絡船が廃止され、80年の長きにわたる青函連絡船の歴史の幕が閉じられました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

ジョウビタキ

河原の草むらの中にジョウビタキがたくさんいます。ちょっと近寄ると逃げてしまいます。草むらが邪魔して写真撮りにくい状態です。草むらの中でじっとしていたら寄ってきました。草むらの向こうにいて見えにくいのですが、地面に横ばいになり撮影しました。

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

ダイサギの食事

あたりをしっかり見回して狙いを定めて

Photo_3

口をパックリ開けて

Photo_2

ん?何を捕まえた?ザリガニか?

Photo

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

太陽が沈む

空が真っ赤に染まって太陽が沈んでいきます。日中はずっと空で輝いている太陽ですが、太陽が沈むのはほんのわずかな時間の出来事です。

1日で一回り。360度/24時間=360度/1440分間だから、0.25度/1分。太陽の見かけの直径は0.5度なので、わずか2分間の出来事ということになります。

Photo_3

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 9日 (日)

トビ

終末は久しぶりに河原を歩きました。だいぶ暖かくなってきました。河原についてすぐに見つけたのがトビです。2羽が橋の欄干にとまっていました。逆光で写真は撮れません。

まもなく2羽のトビが飛び立ち、頭の上を旋回しながら高度をあげていきました。

Photo

いったん低空まで降りてきたりして、上昇するのにちょっと苦労していました。降下してきたところを撮影したのですが、うまくおさまらず羽が切れてしまいました(><)

Photo_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

スズメバチ透明標本

北海道理科サークルWisdom96で画像掲示板を運用しています。毎月投稿された画像は画像掲示板過去ログ検索で閲覧することができます。毎月、投稿された画像から自分の独断と偏見で「今月の1枚の写真」を選び、Wisdom96のトップページに掲載しています。その写真をこちらで紹介しています。

2月の例会の後の飲み会で、スズメバチの口の開く方向について話があったようです。縦方向じゃなくて、横方向。じゃ、実際に写真でということで投稿されたのがこの写真です。

2008年2月の「今月の1枚の写真」は

画像タイトルスズメバチ透明標本
撮影者:HA(世界平和2号)
説明:ちょっとした衝撃を受けましたから、透明標本の拡大写真を載せておきます。口は左右に開きます。撮影者のブログ記事:え?ハチの口ってこういう方向?

コメント

透明標本は水酸化ナトリウムの水溶液につけて作るそうです。


直リンクです

頭の真ん中の部分に∴を逆さまにした形の点があります。これは背単眼です。昆虫の眼には複眼と単眼があります。複眼は「ものを見る眼」ですが、単眼は「光を感じる眼」です。

下の写真は単眼の部分を拡大したところです。


直リンクです

この写真選定に納得してくれた人は下記をクリックしてくださいますようお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

昔のデジカメ

自分が初めて購入したデジタルカメラはカシオのQV-10というモデルです。

このカメラは1994年に販売されたもので、当時の価格はなんと65,000円。ですが、自分が購入したのは発売から1年以上経ってからで、値段は半額以下だったと思います。

撮影した写真は内蔵メモリに保存されます。カメラとパソコンと専用ケーブルでつないで写真を取り出します。画素数は25万画素です。写真のサイズは320x240ピクセルです。

で、このカメラを使って東海道新幹線の中から、富士山を撮影したのが下の写真です。そのままのサイズです。

Temp084

当時はホームページの写真ならこれで十分だろうと思いましたが、今となってはすっかり過去の話ですね。

ちなみに当時の飲み友達にカシオの開発担当の部長さんがいたのですが、デジカメにも日付入れられるようにしてと言ったら、デジカメが本当にカメラの代わりになれるかどうかはまだわからないけど、次期モデルで提案しておくよと言っていました。で、間もなくその機能が搭載されました。

あれから10年も経たないうちに世の中はカメラと言えばデジカメという世界になってしまいました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

危機一髪の着陸回避

風に煽られながらルフトハンザのAirbus320がハンブルグ空港に着陸しようとしています。さらに風に煽られ、着陸態勢がとれなくなったAirbus320。機長がとっさの判断でタッチアンドゴーします。翼が滑走路をこすっています。ひとつタイミングを誤ったら大惨事。

Lufthansa Airbus 320 crosswind landing attempt

The Lufthansa Airbus 320 (flight LH44) from Munich experienced wingstrike while landing at Hamburg on 1 March 2008 during Emma storm. Nobody was injured; the plane landed using another runway.

実は自分もフランスのリオンからドイツのフランクフルト行きの飛行機(ルフトハンザ)に乗ったとき、フランクフルト空港で飛行機が大きく風に煽られました。風に煽られながらも、着陸態勢に入りどんどん高度が降下していきます。

乗っていた外国人は「ヨー!ヨー!」みたいな声をあげていました。着陸する寸前に、このビデオと同じように飛行機の機体が大きく傾き、主翼の先に滑走路が間近にせまっているのが見えました。

こりゃやばいと思いました。そのまま着陸態勢を続けているのですが、「あ~、このままだとやばいんじゃない」と思ったときに、機体の姿勢が、くいっと真っ直ぐになり、そのまま何事もなかったように無事着陸しました。機長がタイミングを計って姿勢を真っ直ぐにしたのだろうと思います。

着陸して一呼吸置いてから乗客から拍手と歓声があがりました。キャビンアテンダントも安堵の表情を見せてにっこり。皆、一瞬唖然としていたのだと思います。

あのときは「駄目か~」と本当に思ったのです。少なくても火災発生だよなと冷静になって考えまた。

今回のこの飛行機も無事着陸したときは大きな歓声があがったことでしょう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特製海鮮丼

札幌に行くと、よく行くお店がすすきのの「ちばのや」さん。

頼んだコースとは違う料理を密か勝手に頼んでしまうのです。

ウニ丼を頼んでおいたら、下の写真の丼が出てきました。ウニたっぷり、筋子、鮭の粕焼き、卵焼きがのっていました。写真を見た感じでは海鮮丼とは言えないんじゃないの?ウニ丼+αじゃないという人もいるかもしれません。

しかし!頼んだコースには、どっさりとした刺身盛りがあります。そこからホタテやら、マグロなどを取ってきてのせると、特製海鮮丼になるわけです。

080216_185601

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

歌う建造物

何が起こるかというと・・・

The Singing, Ringing Tree

とても楽しいと思いますが、こんなのが家の近くにあったら、たまらんなぁ(笑)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

ドル安・株安・物価高

ついにドルが102円台に突入しました。そして、株は日経平均前日比-610円で12000円台に突入。そして、そういう市場状況の中で、物価がじりじりと上がっていきます。

経済が成長し、労働者の収入も増加しているのであれば、物価が高くても何とかなりますが、経済低迷、年収低下で生活必需品の物価高というのはどうしようもありません。金融至上主義の資本主義の社会が完全に行き詰まっているのです。政治も低迷しているから、今後の期待感もなく、閉塞感が広がっています。

グローバル社会、規制緩和、構造改革も良いけれど、守るものは守らないといけません。まるでダムが決壊したかのように生活環境は悪くなり、不安が広がっています。

社会主義になれとは言わないけれど、しっかりとした社会主義的な仕掛けを少しは取り込んでおかないと、継続的な発展というのは難しいのではないでしょうか。もちろん、日本の年金問題や、米国の保険のような見せかけだけの社会主義的な仕組みでは駄目です。皆で支え合わなければならないものは何かしっかり考えていかないといけません。

原油だ小麦だというのは上限値を導入しても良いのでは。マネーゲームで価格があがっていくという状況は世界的な規模で協定でも作って規制した方が良いと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝日に輝く霧氷

北海道理科サークルWisdom96で画像掲示板を運用しています。毎月投稿された画像は画像掲示板過去ログ検索で閲覧することができます。毎月、投稿された画像から自分の独断と偏見で「今月の1枚の写真」を選び、Wisdom96のトップページに掲載しています。その写真をこちらで紹介しています。

北海道の寒い真冬の朝。木の枝が真っ白になっています。2008年の最初1月の画像掲示板の今月の1枚の写真は「朝日に輝く霧氷」に決まりました。

2008年1月の「今月の1枚の写真」は

画像タイトル朝日に輝く霧氷
撮影者:naruk(世界平和1号)
説明:朝日に輝く霧氷です。撮影者のブログ記事「しばれた朝(追記あり)」も参照してください。

コメント

霧氷ってなんでしょうか。霧氷は氷点下で空気中の水蒸気や過冷却されている水滴が、樹木に着氷したものです。 Wikipediaに詳しい説明があります。Wikipedia 霧氷


直リンクです

この写真選定に納得してくれた人は下記をクリックしてくださいますようお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ロバート・フックのMicrographia

今日はフックの法則で有名なロバート・フックの命日です。彼は1653年7月18日生まれ、1703年3月3日が命日です。

ロバート・フックはレンズを2枚用いた複式顕微鏡でいろいろなものを観察しています。詳しくはロバート・フックの顕微鏡という記事を読んでください。

彼の顕微鏡の観察はMicrographiaという本にまとめられています。アマゾンでもいろいろなタイプの本(ペーパーバック、ハードカバーなど)を購入することができます。

どんな本なのかざっと見たい人はGoogle Bookの検索で参照することができます。

Micrographiaの検索結果

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

皆既月食

20日の皆既月食の映像がYouTubeにありました。

Total Lunar Eclipse - February 20, 2008

ところで、月食の説明で、太陽から出た光が地球にどのように届くかを下記のように示した図がよくあります。

Photo

上の図は太陽から地球に届く太陽光線を簡単に示したものですが、光線の描き方が正確ではありません。太陽と地球の距離は1億5千万キロメートルありますから、太陽の1点からやってくる光は無限遠からやってくる光であることを考慮しなければなりません。無限遠からやってくる光は平行光になります。

Photo_3

ということで上の図は次のように描いた方が正確です。

Photo_2

一般的には最初の図でもまぁ良いと思いますが、高校物理ぐらいからは平行光を意識してて欲しいなと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »