« 月 | トップページ | 秋田のイルカ »

2007年12月16日 (日)

フィギュア グランプリファイナル

フィギュアのグランプリファイナルが始まりました。

女子シングルはNHK杯で安藤美姫選手がジャンプに失敗し、グランプリファイナルに出場できなくなり、浅田真央選手に期待が集まりました。ショートプログラムでは韓国のキム・ヨナ選手が1位。浅田真央選手は考えられない失敗を重ねて、なんとショートプログラム最下位となってしまいました。フリーで逆転できるかどうかというところですが、厳しい状況になりました。

今年からジャンプの採点が厳しくなり、ジャンプするときの踏切がスケートのエッジの外側か内側か厳しくチェックされるようになりました。以前はまぁどっちでも点数はかわりませんでした。安藤美姫選手はシーズン中から正しい踏切ができるように練習を重ねていましたが、それが裏目に出てしまったようです。浅田真央選手はシーズンに踏切を変えることはやめて、ジャンプの成功を重視し、減点覚悟で取り組んでいたはずなのですが、グランプリファイナルでは、ジャンプで致命的な失敗してしまいました。なかなか難しいですね。

男子の方は高橋大輔選手がショートプログラムで1位です。明日のフリーでも1位なら、日本人の男子でグランプリファイナル初優勝です。

人気ブログランキングへ

|

« 月 | トップページ | 秋田のイルカ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/17378354

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア グランプリファイナル:

« 月 | トップページ | 秋田のイルカ »