« 911 | トップページ | 光学機器大全 »

2007年9月13日 (木)

かつやのカツ丼

今日は家の近くのかつやに行きました。数ヶ月前にできたのですが、なかなかカツを食べる気にならず行かずじまいだったのですが、今日初めて行ってきました。

まず店の作りは、まぁ吉野屋と同じような感じですが、カウンター以外にもテーブル席がありました。自分はカウンターへ着席。

「税抜き640円のカツ丼の竹」(ロース110 g、梅は80 g、松は140 g)と150円の「豚汁の大」を食べました。カツはなかなか柔らかい肉を使っていますが、カツ丼の味付けは自分にはちょっとイマイチでした。ベースの味は悪くないのですが、塩味も甘みもちょっと薄くて、全体の味が薄っぺらくてあっさりしすぎでした。これは定食にしてソースをかけて食べた方が良かったかもしれないなぁと思いました。

さて、かつやのテーブルには二次元バーコードが記入された案内がありました。よく読んでみると福引きでした。バーコードを読み込んでメールを送ると、福引きの結果が返送されてくるという仕組みです。これは面白い。

一等賞:丼ものor定食全額サービス
二等賞:同半額サービス
三等賞:100円引き
四等賞:50円引き
はずれ 

さっそく、やってみました。初回はユーザー登録が必要でしたが、ユーザー登録をしたら、すぐにメールで福引きの結果が送られてきました。どれどれと見てみると、四等賞の50円引き。たいしたことはないのですが、やはり当たりはちょい嬉しいです。当たりのメールをレジで見せて50円を引いてもらいました。

50円の福引きの結果はテキストメールでした。一等賞や二等賞も同じなのでしょうか。このサービスのアイデアはなかなかと思いますが、福引きの結果メールがテキストというのはちょっと心配になりました。簡単に同じものを作れてしまいます。

日替わりで変わる特殊なコードを埋め込んだ二次元バーコードの画像を添付したメールを送るなどにした方が良さそうです。レジで読み取って不正をチェックすることができるようにします。バーコードが無理ならせめて福引きの結果は画像にするのが良いです。

今度行く機会があったらカツカレーでも食べてみようかなと思います。経験から言うと、カレー屋のカツカレーはカツが駄目、カツ屋のカツカレーはカレーが駄目です。かつやさんは、どんなもんでしょうか。

人気blogランキングへ

|

« 911 | トップページ | 光学機器大全 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/16438430

この記事へのトラックバック一覧です: かつやのカツ丼:

« 911 | トップページ | 光学機器大全 »