« カラー電球の不思議なマジック | トップページ | カワセミ »

2007年9月 3日 (月)

IE7のアドレスバーの位置を変える

IE7(Internet Explore 7, インターネットエクスプローラ7)はインストール直後はメニューバーが表示されていません。メニューバーを表示させたい場合は、アドレスバーの下あたりにマウスをもっていき、そこでマウスを右クリック、ポップアップメニューの[メニューバー]にチェックを入れます。これでメニューバーは表示されるのですが・・・

通常、Windowアプリケーションは、タイトルバーの下にメニューが表示されるのですが、IE7の場合は、上からタイトルバー・アドレスバー・メニューバーとなっています。

Adressbar2

IE6ではURLを入力するアドレスバーはメニューバーの下にありましたから、何となく違和感がある人も少なくないように思います。

アドレスバーはマウスで移動することができません。 メニューバーやツールバーを動かしても、どうしてもアドレスバーが一番上になってしまいます。

実はアドレスバーの位置を変更するにはレジストリを触らないといけません。

スタートメニューから[ファイル名を指定して実行]を開き、regeditと入力して[OK]ボタンをクリックするとレジストリエディタが立ち上がります。

レジストリエディタで下記のエントリーを見つけます。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Toolbar\WebBrowser

この下に[DWORD値]でITBar7Positionというキーを作ります。そのキーに1を設定します。Toolbarの下にWebBrowserがない場合は、キーを作成してください。

アドレスバーの位置を変えたいわけですが、レジストリエントリではToolbarのところを開きます。本当はツールバーの位置を変えているというわけです。

設定が終わったら、レジストリエディタを終了して、IE7を再起動すると、アドレスバーが一番下に移動します。

Addressbar1

この情報がお役に立ちましたら下記をクリックして頂けると幸いです。

人気blogランキングへ

|

« カラー電球の不思議なマジック | トップページ | カワセミ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/16328746

この記事へのトラックバック一覧です: IE7のアドレスバーの位置を変える:

« カラー電球の不思議なマジック | トップページ | カワセミ »