« 革ジャンのコマーシャル | トップページ | シリンドリカルレンズ »

2007年8月 6日 (月)

広島原爆忌

1945年8月6日、原子爆弾リトルボーイを搭載したB-29型爆撃機が広島に原爆を投下しました。今日はあの日から62回目の「広島の原爆忌」です。

この日を迎えて改めて考えたのはやはり久間前防衛相の「原爆しょうがない」の発言です。この発言で「戦争を終わらせるために原爆を投下した」「ソ連の参戦を防いだ」などの歴史的な解釈にも異論があるのですが、一番気になるのはやはり「しょうがない」という言葉でした。

過去に起こったことは取り返しがつかないのは事実ですが、それを「しょうがない」としてしまうと、この先、過ちを再び繰り返してもやむを得ないということにもなってしまいます。世の中、しょうがないで済ませられることはたくさんありますし、日常的にもよく出てくる言葉ですが、絶対に繰り返してはいけないことに対して簡単に使う言葉じゃないなと思っています。

人気blogランキングへ

|

« 革ジャンのコマーシャル | トップページ | シリンドリカルレンズ »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/16027025

この記事へのトラックバック一覧です: 広島原爆忌:

« 革ジャンのコマーシャル | トップページ | シリンドリカルレンズ »