« マイクロソフトのパスワードチェッカー | トップページ | どこで事件が起きたのかすぐにわかるニュースのサイト »

2007年7月29日 (日)

タイリクバラタナゴ

タイリクバラタナゴは名前からも分かる通り、もともとは中国原産の外来種の魚です。今から60年ほど前に中国から食用として輸入していた魚に混じって、日本に入ってきたそうです。最初の頃は利根川あたりで繁殖していたそうですが、河川の汚染に強かったため、どんどん全国に広がっていきました。

Photo

日本には在来種のニッポンバラタナゴがいますが、こちらは絶滅危惧種です。タイリクバラタナゴとの交配によって、純粋なニッポンバラタナゴが少なくなっているようです。

水槽の中では、いつも壁際にいます。この角度から写真で撮影すると、こんな感じで、鏡の中の自分たちと、にらめっこ状態ですが、これは全反射のせいです。水槽の中にいる魚は正面を向いているので、ちゃんと水槽の外が見えているはずです。

Photo_2

全反射の起こるところから先は、魚からも鏡のように見えているはずです。
全反射はすべての方向で起きるので、水槽の外の景色は丸いの穴を覗いたような感じになります。

Photo_3

人気blogランキングへ

|

« マイクロソフトのパスワードチェッカー | トップページ | どこで事件が起きたのかすぐにわかるニュースのサイト »

光の話」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/15941534

この記事へのトラックバック一覧です: タイリクバラタナゴ:

« マイクロソフトのパスワードチェッカー | トップページ | どこで事件が起きたのかすぐにわかるニュースのサイト »