« パイナップルミルキー | トップページ | おやじ猫 »

2007年7月 1日 (日)

和牛、国産牛、輸入牛の違い

スーパーマーケットに並んでいる牛肉のラベルを見ると、国産牛、和牛、輸入牛などと書いてあります。また、産地の名前や、黒毛牛や交雑種と書かれているものもあります。

食用に使われる牛は、肉用種である和牛や外国種の牛の他に、乳用種のホルスタインのオスや、加齢で搾乳できなくなったホルスタインのメスです。また、交雑種というのは乳用種と肉用種を交配した牛のことです。

■外国で生まれた牛でも国産牛

 国産牛は日本で生産された牛のことです。日本で育成された牛は、どんな種類の牛であっても国産牛と分類されます。また、生まれが外国でも、屠殺されるまでに、日本で3ヶ月以上育てられた牛は国産牛になります。

 この3ヶ月というのは、牛が食べるエサが変わることによって、肉質など体の構成が変化するのに要する期間とされています(豚は2ヶ月、それ以外の家畜は1ヶ月と定められています)。

■和牛と国産牛の違い

 和牛は国産牛と明確に区別されて扱われます。国産牛が牛の種類を問わないのに対し、和牛は黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4種類に限られます。ですから、日本で生産された和牛を国産牛とは呼びませんし、外国で生産された和牛は輸入牛になりますが和牛として扱われます。国産牛や輸入牛は生産地を示し、和牛は牛の種類を示していると考えるとわかりやすいでしょう。

 ただし、外国産の和牛がたくさん輸入されると国内の和牛の産業に影響を及ぼしたり、国産牛と和牛の違いがわかりにくかったりする理由などから、和牛と表示できるのは日本国内で生産された和牛に限るべきという動きがあります。

Photo_30

 黒毛牛と書かれた牛肉が販売されていますが、黒毛牛とは黒い毛の牛という意味で、国産牛か輸入牛のことです。和牛の黒毛和種ではありません。

農林水産省の食肉の表示に関する検討会牛肉の表示に関する現状等についてという資料があります。

人気blogランキングへ

身のまわりで学ぶ生物のしくみ・読者サポートページ

|

« パイナップルミルキー | トップページ | おやじ猫 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/15611543

この記事へのトラックバック一覧です: 和牛、国産牛、輸入牛の違い:

« パイナップルミルキー | トップページ | おやじ猫 »