« ミシシッピアカミミガメ 函館市熱帯植物園 | トップページ | Google Street View »

2007年6月 1日 (金)

パイナップルの実って?

函館の植物園でパイナップルが栽培されていました。

パイナップルはどのように生っているかというと、こんな感じです。この姿を初めて見たときには「へぇ~」と思いました。

パイナップル

パイナップルの表面にはブツブツがありますが、このブツブツは花だったところです。パイナップルの本当の実は表面の黄色い部分で、私たちが皮と呼んで食べない部分です。パイナップルの果肉は、たくさんの花の付け根の部分と花軸が一緒に肥大したものです。専門的にはクワ状果というそです。

人気blogランキングへ

|

« ミシシッピアカミミガメ 函館市熱帯植物園 | トップページ | Google Street View »

植物」カテゴリの記事

コメント

このパイナップルの写真、実のなりかたがよくわかるということで、過去に雑誌などで使わせて欲しいという問い合わせがありました。同様なご要望のあるときには大きなサイズの写真をお譲りしております。

複数のサイトでこの写真が転載されているようですという指摘を受けました。現在、転載先の方に写真の削除をお願いしているところですが、こちらの写真がオリジナルですので、これまでこの写真を利用された方はご安心ください。

投稿: 夜明け前 | 2013年12月 4日 (水) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/15271045

この記事へのトラックバック一覧です: パイナップルの実って?:

« ミシシッピアカミミガメ 函館市熱帯植物園 | トップページ | Google Street View »