« IE7の検索ボックスを削除する方法 | トップページ | 鉢植えのヒマワリ »

2007年5月11日 (金)

Windowsの終了動作が遅い

Windows XP SP2を使っています。再インストールした直後は快適なのですが、いろいろソフトウェアをインストールしていると、起動だけではなく、終了が遅くなる場合があります。

起動しているプログラムを終了させて、シャットダウンをすると、やがてダイアログが出て、ログオフしていますとか、Windowsをシャットダウンしていますとか、設定を保存していますとかなどのメッセージが出ます。

しかし、電源が切れるまでの時間がとても長いのです。ハードディスクのデフラグや、レジストリの最適化などもやってみましたが、あまり効果はありませんでした。

マイクロソフトのサポートサイトで情報を探していたら、

プロファイルのアンロードに関する問題のトラブルシューティング

というページを見つけました。

現象
Microsoft Windows Server 2003、Windows XP、Windows 2000 または Windows NT 4.0 を実行しているコンピュータからのログオフ時、以下の現象が 1 つ以上発生することがあります。

・ユーザー プロファイルがアンロードされない。
・移動プロファイルの整合性が取られない。
・レジストリ サイズの上限 (RSL) に達する。
・ログオフに長い時間がかかり、以下のメッセージが表示される。
 設定を保存しています...

なるほど・・・

・ログオフに長い時間がかかり、以下のメッセージが表示される。
 設定を保存しています...

とあります。これで解決できそうです。

そのプログラムは下記からインストールすることができます。

User Profile Hive Cleanup Service

    このサービスは、ログオフに長い時間がかかったり、
    プロファイルの整合性が取られないなどの問題を解決
    するためのサービスです。

プログラムをインストールすると<C:\Program Files\UPHClean>というフォルダにuphclean.exeという実行ファイルができます。これを実行するだけです。プログラムを実行すると、真っ黒なウィンドウ(MS-DOSプロンプト)が開きます。メッセージも何も出ませんが、そのまま待ちます(少し時間がかかります)。ウィンドウが閉じたら、最適化が終了です。

シャットダウンをしてみて、効果を確認してみましょう。

自分の場合はずいぶん終了動作が速くなりました。

人気blogランキングへ

【関連記事】
レジストリのお掃除で

|

« IE7の検索ボックスを削除する方法 | トップページ | 鉢植えのヒマワリ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/15026708

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsの終了動作が遅い:

» Windows2003ServerにLogitec LDR-PMB8U2を接続。。。とても苦労しますたよ ハァ━(-д-;)━ァ... (その5) [M.a.Factory社長日誌]
【おかしい現象】 ①CD-ROM ドライブとして認識され、書込が一切できない ②ドライブ名が「CD-ROM」となっている ③デバイスマネージャ内DVD/CD-ROM ドライブで「CD-ROM ドライブ」として認識 [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 00時42分

» UPHClean〜Windowsの終了に時間がかかるとき [虫と鉄〜Erbaf's blog〜]
すでに常識とされていることなのかもしれないが、先日試して劇的に効果があり、ちょっと感動したので紹介する。 私のノートパソコンは2002年春に購入したもので、もう9年間以上使っている。最新機種に...... [続きを読む]

受信: 2011年4月26日 (火) 20時12分

« IE7の検索ボックスを削除する方法 | トップページ | 鉢植えのヒマワリ »