« ビリヤードとドミノのコラボレーション | トップページ | スズメの顔 »

2007年5月25日 (金)

ケネディ大統領が月面着陸の声明を出す

 1961年5月25日、当時のアメリカの大統領であったジョン・F・ケネディはアメリカ連邦議会特別両院合同会議において、「10年以内に人間を月に着陸させ、安全に地球に帰還させる」という声明をだしました。ケネディ大統領の声明によって、当初は有人ロケットを月軌道にのせるというアポロ計画の目標が月面着陸に変更されたのです。

John F. Kennedy 's speech (Apollo program)

 アメリカが宇宙開発に力を入れた背景には、第二次世界大戦後のソビエト連邦との冷戦状態がありました。1957年10月、ソビエトは人類初の人工衛星スプートニク1号の打ち上げに成功しました。翌11月には犬を乗せたスプートニク2号の打ち上げにも成功します。

 アメリカもこれに追従するべく、人工衛星の打ち上げを試みますが、同年12月に打ち上げたバンガード1号は発射台を離れた直後に爆発してしまいました。1958年1月にようやくエクスプローラ1号の打ち上げに成功したのです。

 ソビエトは1959年に月探査目的でルナ1号を打ち上げました。また、1961年には人類初の有人宇宙船ボストーク1号の打ち上げに成功しています。「地球は青かった」のユーリ・A・ガガーリンの言葉はたいへん有名です。

 宇宙開発において、アメリカはソビエトに大きく遅れをとっていたのです。こうした状況に危機感をもったケネディ大統領は、月着陸を目標とした宇宙開発計画を実行する演説を行ったのです。

 アポロ計画で最初につくられたアポロ1号は打ち上げの演習中に爆発し、パイロット3人が死亡してしまいました。しかし、アポロ計画は中止することなく進められました。

 そしてついに、1969年7月20日、アームストロング船長とエドウィン・オルドリン飛行士がアポロ11号から切り離された月着陸船イーグルで月面の「静かの海」に着陸しました。

Kennedy Moon Landing

人類で初めて地球以外の天体へ降り立った瞬間でした。

Photo_170

Guidelines Regarding the Use or Reproduction of NASA Material Obtained From a JSC Web Pages

人気blogランキングへ

|

« ビリヤードとドミノのコラボレーション | トップページ | スズメの顔 »

You Tube」カテゴリの記事

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203483/15192416

この記事へのトラックバック一覧です: ケネディ大統領が月面着陸の声明を出す:

« ビリヤードとドミノのコラボレーション | トップページ | スズメの顔 »