« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

トビ

普段は天高く飛んでいるトビですが、今日は河原に舞い降りてきました。

Photo_116

橋の欄干にとまっていたら、カラスにちょっかいを出されて、カラスを威嚇していました。

Photo_117

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鏡で太陽を反射して壁にうつした光は何か?

太陽の光を鏡で天井や壁に反射させて遊んだことがある人は多いと思います。四角い鏡でうつすと、天井や壁には四角い光がうつります。ところが、鏡から天井や壁までの距離が長くなると、うつる光の形は四角ではなく丸になります。どうして、丸くなるのでしょうか。

日食のときに太陽を鏡で遠くの壁にうつしてみると下の写真のようになります。

Photo_111

写真を見てわかるとおり、壁にうつった光は太陽の形をしています。鏡で光を反射させて壁にうつすと、壁に鏡できた実像がうつるのです。

これは家庭の電灯でも確認することができます。下記の左側の写真は、電球が2つついた電灯です。この電灯の光を右側の写真の一枚の写真で天井に写します。

Photo_112

鏡で反射する光を近めの天井にうつしてみます。

Photo_113

光の形は鏡の四角形で、うつる光の数もひとつです。それでは、次に少し離れた天井にうつしてみます。

Photo_114

光が2つの四角形に分かれたことがわかります。もっと離れた壁にうつしてみます。

Photo_115

暗くてわかりにくいかもしれませんが、2つに分かれた光はそれぞれ丸い形をしています。

このことからもわかる通り、鏡で反射して壁にうつした光は光源(物体)の実像であることが確認できます。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

恐竜のロボットができるまで

YouTubeに投稿されていました。タイトルが01_workshopというので何かなと思ったら、恐竜のロボットの制作のビデオでした。できあっていく恐竜がまるで本物のように動き出します。映画などではCGですが、恐竜博などの展示物はCGにするわけにはいきませんので、こういうロボットが作られるのですね。

01_workshop

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛍光灯で影が二重になるのはなぜ?

 太陽でできる影は濃くて鮮明です。しかし、蛍光灯などの光の場合には、濃い影のまわりに不鮮明な薄い影ができます。蛍光灯で机の上に手の影をうつしてみましょう。手を机に近づけると、影は濃くはっきりとうつりますが、机から離すと、影のまわりがぼやけます。どうして、このような現象が起こるのでしょうか。

太陽は地球から非常に遠くにあるため、影のでき方を考えるときには、点光源と考えることができます。点光源とは1点から放射状に光を放つ光源です。一方、蛍光灯などは面光源といい、電灯の面全体から出る光を考える必要があります。

下の図の(A)は点光源でできる影を示したものです。点光源は1点から光が出ますので、濃い鮮明な影ができます。それに対して(B)は面光源でできる影を示したものです。電灯の両端から出た光はそれぞれ影を作りますが、光がまったく当たっていない部分と、影もできるが光も当たっている部分ができます。前者の部分の影を本影、後者の部分の影を半影といいます。

Photo_10

面光源の場合は、(C)のように、影のできる面に物体を近づけると、半影の部分は少なくなり、遠ざけると半影の部分が多くなります。

普通の電球(ガラス面が白いもの)でも本影と半影はできます。ところがクリア電球(ガラスが透明なもの)でははっきりとした影ができ半影は目立ちません。白い電球はガラス面全体から光が出るため面光源になっているからです。クリア電球は電球内部のフィラメントの光が直接出てくるため点光源と考えることができます。

【追記】

太陽でも地面と物体の距離が大きくなると、半影はできます。例えば、空を飛んでいる飛行機が地面に作る影をよく見てみると二重になっています。

5号館のつぶやきさんが6月11日に投稿された「地球に映った月の影」という記事の中で、月の影を宇宙ステーションのミールから撮った写真を紹介されています。これも半影のために影がぼやけているのです。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

天を仰ぐコサギ

コサギが空の方へ首を伸ばしています。

Photo_109

普段は水面をじっと見ながら歩いているのですが、このコサギはなぜか空をながめていました。

Photo_110

タンチョウかっ?

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑茶、紅茶、ウーロン茶、何が違うの?

 チャノキはツバキの仲間の常緑樹です。チャノキは中国南部が原産ですが、大きく分けると日本や中国で栽培されている高さ約1メートルほどの低木(中国種)と、インドやセイロン(スリランカ)で栽培されている高さ数メートルの高木(アッサム種類)の2種類があります。

 緑茶はチャノキの葉を摘み取って、すぐに蒸すか、釜で炒って加熱し、その後、葉を揉みながら乾燥させて作ります。加熱する理由は葉の酸化や発酵を止めるためです。揉む理由は、葉の形を整えるのと同時に、葉の組織をほぐして茶の成分を湯に溶けやす
くするためです。緑茶は葉に含まれている成分がほぼそのまま残っているため、葉の色が残って緑色なのです。緑茶の仲間を不発酵茶といいます。

 紅茶は摘み取った葉を加熱せずに放置し、葉を揉みながら発酵させていきます。それを乾燥させると紅茶となります。発酵と言っても菌などによって発酵させるのではなく、葉に含まれる酸化酵素で発酵させます。この発酵は酸化酵素がタンニン(カテキン)を酸化することで起こります。酸化したタンニンからできる物質が葉に含まれているアミノ酸と反応して発酵するのです。このとき葉の緑色が失われ、紅色の色素がたくさんでき紅茶の色となるのです。緑茶は加熱によって、酸化酵素の活性を止めている
のです。紅茶の仲間を発酵茶といいます。

 ウーロン茶はチャノキの葉をある程度酸化発酵させたら、釜で炒って加熱し酸化発酵を止めてしまいます。どのぐらいまで発酵させるかはウーロン茶の種類によって異なりますが、私たちが普段飲んでいるウーロン茶は葉を約30%ぐらい発酵させたもの
です。ウーロン茶の仲間を半発酵茶といいます。

 プーアル茶など中国茶には不発酵茶(緑茶)に菌を加えて発酵させて作るものもあります。紅茶やウーロン茶は葉に含まれる酸化酵素で発酵させますが、プーアル茶は酸化発酵を止めた不発酵茶にコウジカビを加えて半年から数年間かけて発酵させます。このお茶の仲間を後発酵茶といいます。

 緑茶、紅茶、ウーロン茶の原料となるチャノキはそれぞれのお茶に適した品種が使われます。チャノキは、産地の気候などによっても品種改良されていますので、細かく分類するとたくさんの種類があります。しかし、お茶の本質的な違いは、チャノキの違いではなく、チャノキの葉の加工方法の違いによるものなのです。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シラスのまざりもの

シラスはカタクチイワシやマイワシの稚魚です。大根おろしと一緒に食べたりするとおいしいですね。

シラスを買ってきたら、すぐに食べてしまうのではなく、パックの中をよく観察してみましょう。

シラスの中に、シラスじゃないものを見つけることができます。これらはシラスと一緒に網に引っかかったものですが、他の魚介類の赤ちゃんです。

下の写真は、シラスと甲殻類以外の魚介類の赤ちゃんです。

Photo_107

次の写真は甲殻類の赤ちゃんです。エビやカニの赤ちゃんです。

Photo_108

カニの赤ちゃんはかわいい形をしていますね。

※最近のシラスの商品は分別がしっかりしていて、まざりもの入っていないものもあります。

人気blogランキングへ

シラス 雑りもの 混ざりもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

凸レンズを半分隠すと実像はどうなるか

凸レンズで天井の蛍光灯の実像を机の上に作ると、下の図の左のようになります。

Photo_6

赤い光線のは、蛍光灯の右端を出てレンズに平行に入る光です。レンズに平行に入る光は、レンズの焦点を通ります。の光線は、蛍光灯の右端を出てレンズの中心を通る光です。レンズの中心を通る光はそのまま直進します。緑の光線は蛍光灯の左端を出る光です(と同じです)。青の光線は蛍光灯の中心を出て、レンズの中心を通る光です。

さて、このレンズの半分を上の図の右側のように半分隠すと、蛍光灯の実像はどのようになるでしょうか?

実像が半分になる? 何も変わらない? いったい蛍光灯の実像はどのようになるでしょうか?

上の図の左側をもう少し詳しく描いたものが下記の図(A)です。

Photo_7

 凸レンズで実像ができる仕組みは中学校1年生の理科で習います。物体の1点から出て、凸レンズを通る光のうち、レンズの光軸に平行に入る光、レンズの中心を通る光、凸レンズの手前の焦点を通る光の3つの光は、常に次のような進み方をすると習います。

 1.凸レンズの光軸に平行な光は屈折したあと焦点を通る。
 2.凸レンズの中心を通る光は屈折せずにそのまま直進する。
 3.凸レンズの手前側の焦点を通る光は屈折したあと光軸に平行に進む。

 凸レンズでできる実像は、この3つの光線を使って上の図(A)のように作図することができます。この3つの光の交点が、物体の1点に対応する像ができる位置となります。

 図(A)では、物体の1点から出る3つの光線しか描かれていませんが、実際には光は物体の1点から四方八方に出ています。下の写真は電球に多数の隙間のあるカサをかぶせたものです。蛍光灯の表面の1点から出る光もこのように四方八方に広がっています(この写真は二次元的な広がりはよくわかりますが、実際には光は3次元的に広がっていきます)。

Light0

物体の1点から出る無数の光線のうち、凸レンズを通る光線を描いたのが図(B)です。たくさんの光線がレンズを通っているのです。図(A)で描いた3本の光線はこれら無数の光線を代表したものに過ぎません。

Photo_8

それでは、一番はじめの図の右側のように凸レンズをしゃへい板で半分隠してみましょう。

そのときの光の進み方を示したものが下の図(C)です。

Photo_9

図(C)を見るとわかる通り、しゃへい板でレンズを半分隠しても、物体の1点から出た光の一部がさえぎられるだけです。

ですから、レンズを半分隠しても実像はきちんとできます。半分だけの実像になるわけではありません。その代わり、レンズを通る光線の数が少なくなります。これはレンズを通る光の量が少なくなることになりますので、スクリーンにできる像は暗くなります。

この説明だけを読んで「実像が暗くなるなら良いことはないな」と思う人もいるかもしれません。ところがレンズをしゃへい板で隠すというのは綺麗な像を作るためには非常に重要なことなのです。例えば、カメラには「絞り」がついています。「絞り」を絞ることで明るさを調節することができます。

581

この絞りの度合いはFナンバーで現されます。Fナンバーは像の明るさだけではなくて、解像度にも関係してきます。その話はまた次の機会にしたいと思います。

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

サンフランシスコのシーライオン

アメリカ、カリフォルニア州のサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ(Google Map)に住み着いているシーライオン(アシカ)です。気持ちよさそうに日向ぼっこして寝ていますが、写真の手前右側のシーライオンは無防備すぎです。そういえば、海岸でこんな感じで寝ている人いますね。

Sealion

このシーライオンたちについては、Wikipediaの英語版に独自のエントリーがあり、その経緯などが説明されています。California Sea Lionです。

そういえば何年か前に、サンフランシスコ空港(Google Map)に潜入してターミナル近くまでやってきたのがいたそうです。Mapを見ると、ずいぶん這って内部までやってきたことになりますね。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昆虫の目で見える世界

昆虫の眼は、個眼という小さな眼がたくさん集まった複眼と単眼の二種類があります。複眼を構成する個眼の数は昆虫の種類によって異なりますが、アリで約100~1000個、ショウジョバエで約1000個、ミツバチで数千個、チョウやトンボでは1万個以上にもなります。多くの昆虫は複眼の間にいくつかの単眼をもっていますが、単眼をもたないものもいます。複眼はものをも見るための眼ですが、単眼は光の明るさを感じる働きをします。

下の写真は、アリの顔を電子顕微鏡で拡大した写真と、アリの複眼の透明標本の写真です。この写真は知人に提供してもらいました。

Photo_105

アリの眼は5つあり、複眼が2つ、頭頂部に3つの単眼をもっています。複眼の拡大写真を見ると個眼ひとつひとつの形が六角形になっていることがわかります。もし個眼が丸い形だとすると、光を取り入れることができない隙間ができてしまうことになります。六角形だと隙間なく個眼が並ぶことになります。

昆虫は複眼でどのようにものを見えているのでしょうか。よく複眼の見え方の例として、ひとつひとつの個眼に物体の像をひとつずつ描いた図を見ることがあります。しかし、実際には、ひとつひとつの個眼で物体を見ているのではなく、物体全体を複眼全体で捉えています。つまり、個眼ひとつひとつには、物体の各部分の倒立した像ができていることになります。あるいは、もっと単純に、まるでデジタルカメラのCCDセンサーのように個眼ひとつひとつで物体の各部からやってくる光を捉えていると言った方がわかりやすいかもしれません。

Photo_106

虫の複眼は視細胞のひとつひとつにレンズが付いたものと考えることができます。上の写真は昆虫が花を見たときにどのように見えるかを想像して描いたものです。昆虫の複眼はものをはっきりと見ることはできませんが、複眼の大きさや、個眼の配置を考えると視野がかなり広いはずです。また、動く物への反応が高いと考えられています。

人気blogランキングへ

複眼のしくみ 複眼の仕組み レンズ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

アロエという植物

アロエはユリ科のアロエ属に含まれる植物で、単子葉類の仲間です。

単子葉類というのは子葉の数が1枚のもので、イネやネギ、ユリなどがあります(それに対する双子葉類というのは子葉の数が2枚のものです)。

アロエという名前はアラビア語の苦い(=alloeh)という言葉に由来しています。原産地はアフリカ、アラビア、地中海地方です。

アロエも普通の植物と同じように根、茎、葉をもっています。葉はとても厚く、葉の成分のうち90%以上が水分で、内部はゼリー状になっています。もともと乾燥した地域が原産ですから、葉を厚くして水分が蒸発しにくいように工夫しています。

ところが、乾燥地帯では昼間の乾燥が激しいので、気孔を開いていると水蒸気が大量に失われます。アロエはこの乾燥対策として、昼間は気孔を閉じています。しかし、それでは、光合成に必要な二酸化炭素が取り入れられません。そこで、夜間に気孔を開いて二酸化炭素を取り入れているのです。ですから、気孔の開閉による呼吸は普通の植物と昼夜が逆転しています。

Photo_104

アロエにはたくさんの種類がありますが、日本で主に栽培されているのは「キダチアロエ」と「アロエベラ」です。ギタチアロエは赤い花を咲かせます。アロエベラは黄色い花を咲かせます。写真はギタチアロエです。日本ではギタチアロエの方が普及しています。というのは、ギタチアロエは寒さに強いからです。

ヨーグルトなどに使われているアロエはアロエベラです。ギタチアロエは苦いのですが、アロエベラはギタチアロエに比べると苦みが少ないのです。ですから、ヨーグルトやジュースの原料に使われます。また、化粧品やヘアケア商品の原料に使われているのもアロエベラのほうです。

アロエには抗菌作用や抗炎症作用があります。火傷をしたときなどにアロエ葉の中のゼリーを患部に塗りつけると効果があります。この有効成分は、アロイン・アロエエモジンという物質です。

※写真のアロエは鹿児島県の屋久島のすぐ側にある、口永良部島で撮影したものです。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴキブリが操縦するロボット

YouTubeで見つけた映像です。ゴキブリで動くロボットだそうです。映像を見ればわかりますが、ロボットの上部にトラックボールが取り付けられています。その上にゴキブリを置きます。ゴキブリが動くとトラックボールが回り、そのトラックボールの動きを感知してロボットが走行する仕組みのようです。ゴキブリが操縦するロボットというわけです。

Cockroach Controlled Mobile Robot

しかし、ゴキブリとは。カブトムシとかにすればいいのに(笑) 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

通勤途中で

朝、通勤途中でコンビニの前で信号を待っていたら、小学生(おそらく1年生)の女の子が青の信号の方の横断歩道を渡ってきたところで派手に転びました。見た感じでは頭は打っていませんが、転んだまま泣きやみません。信号を待っていた中学生の女の子やまわりにいた大人が気にしていましたが、やがて信号が青になり、皆その場を離れました。自分はコンビニ前の自販機で買い物をしてお釣りを取るのにもたもたしていたので信号は渡れませんでした。そこで、女の子があまりに泣くので、ちょっと心配になって近寄りました。友達の小学生の女の子も数人心配そうにのぞきこんでいました。

「大丈夫?」と声をかけると、「顔をぶつけた」と声が返ってきて一安心しました。ほっぺたに、ちょっとだけかすり傷がついてしまっていましたが、手にも足も怪我はありませんでした。頭も打っていない様子です。「立てるかな?」と聞いたのですが、なかなか立つ様子がありません。友達が腕をかかえるように持ち上げると、やっと立ち上がってくれました。転んだ女の子はまだ泣いているのですが、大丈夫そうです。

学校の入り口まで50メートルほどのところです。駄目そうなら学校まで連れていくかと思ったのですが、一緒にいた子どもたちがしっかりしていました。「学校まで連れていって、着いたら先生に、この子が転んで顔をぶつけたと話をしてね」と伝えました。子どもたちは「大丈夫」というので、自分はその場を離れることにしました。

まもなくパトロール中?の保護者らしき女性が異変に気がつき、携帯電話をかけながら、こちらの様子をうかがっているのに気がつきました。こちらにやってきたので、状況を説明しましたが、何だか子どもたちよりも動転した感じです。子どもが転んだところは見ていないと思うので、たぶん子どもたちに「知らないおじさん」σ(^^;)が声をかけている方に目がいったのだと思います。保護者の方には転んだ話とほっぺたにちょっとだけかすり傷ができたことを伝えましたが、子どもの方が気になるようです。今のご時世だと仕方ありませんね。でも、地べたにうつぶせになって倒れて泣いていたのですから、放っておくわけにもいきませんでした。

転んだ女の子は、まぁちょっと痛かったのだと思いますが、大丈夫だと思います。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花とムクドリ

河原の草むらに花が咲き始めました。そこにしきりにやってくるムクドリです。

Photo_103

花畑とまではいきませんが、草むらの中をあちらこちら移動していました。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機雲

飛行機雲はどうしてできるの?

空高く飛行機雲が出ていました。肉眼では2本か4本かわかりません。デジカメでズームしたら、4本とわかりました。

Photo_102

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

ヒヨドリ

ヒヨドリです。

Photo_101

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンズの名前の由来

レンズの名前は植物のレンズマメに由来しています・・・この記事は「光と色と」に移動しました。

http://optica.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-d3e9.html

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

緑が戻る

いつもの河原も春らしくなってきました。先週雨がふったせいで、水かさがかなり増え、緑の草が広がりました。

Photo_99

今日も河原の中州を歩いたのですが、水の流れに阻まれて、途中で引き返してきました。こりゃいつもの散策コースはしばらく歩けそうにないです(というか、たぶん冬限定のコースなんだと思います)。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペコちゃん is back!!

今日、近くのグルメシティに行ったら、不二家のお菓子が並んでいました(昨日時点でセブンイレブンにはまだなかった)。グルメシティに出かけると、必ずお菓子売り場でペコちゃんを探していたのですが、久しぶりにペコちゃんを見てちょっと感動。不二家復活の背景には、不二家の新経営陣が相当の努力をしたというのもあるでしょうが、新しい経営陣の方向性を支えてきた従業員、フランチャイズのお店の人たち、そして不二家の復活を待っていた顧客の思いがあったと思います。そして、ブランドイメージを支えてきたペコちゃんです。不二家はペコちゃんに感謝しないといけませんね。キャラクターを変えては絶対にいけません。

自分が不二家の人間だったら、お菓子の中に、子どもたちに向けてペコちゃんからの手紙を入れるよう提案していたかな。

Photo_98

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google Docs & Spreadsheetsにグラフ機能

オンラインで文書やスプレッドシートを作成できるGoogle Docs & Spreadsheetsにグラフ表示機能が追加されました。Google Docs & Spreadsheetsは、マイクロソフトのワードとエクセルのような機能をもつソフトウェアであるが、ワードやエクセルはローカルPCに保存されたデータを扱うのに対し、Google Docs & Spreadsheetsはサイトに記憶されたデータをオンラインで扱うことがきます。作成した文書や表を仲間と共有して、同じファイルを同時に編集することも可能で、作業中にチャットで連絡し合うこともできるという、共同作業にはとても便利なツールです。例えば、ある本を編集するときに、本の構成(章立て)をどのようにするかをGoogle Spreadsheetsを使って検討したり、原稿をGoogle Docsにアップして校正したりする作業が複数の人間で同時にできるようになります。

Googledocs

最近では、このようなWeb2.0アプリケーションが増えてきました。デスクトップOSという新しい言葉も出てきています。ずいぶん前の記事ですが下記は現実になりつつありますね。

IT pro(2005/09/29)
デスクトップの機能をネットワークが吸い取る---MicrosoftがGoogleを恐れる理由

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

レンコンの穴はなんだろう?

レンコンの穴は何だろう?-茎には管が通っている

レンコンは蓮(ハス)という水生植物の一部分です。ハスは水田と似たような泥沼の蓮田(はすだ)で栽培されます。蓮田の一面はハスの花と葉で覆われていますが、その花と葉の下に埋もれた泥の中から掘り出されるのが、私たちが食べているレンコンです。レンコンは漢字では蓮根と書きます。蓮(ハス)の根と書きますが、レンコンは実はハスの根ではなくて茎(地下茎)です。

下の写真は東京都上野の不忍池です。ハスが水面いっぱいに広がっています。

Photo_95

レンコンを輪切りにすると、大きな穴がいくつかあいています。熊本では、この穴に辛子などをつめた辛し蓮根という食べ物もあります。穴があいているレンコンだからこそできる食べ物です。

Photo_96

この穴はいったいどんな役割をしているのでしょうか。植物の茎には、根から吸収した水分や肥料分を運ぶための道管と、葉で作られた栄養分を運ぶための師管という通り道があります。道管と師管をあわせた部分の組織を維管束といいます。

レンコンを輪切りにすると、断面から細い糸のようなものがでてくることがあります。写真の糸のようなものが見えるでしょうか。これがレンコンの道管です。ということはレンコンの大きな穴は道管ではないということです。師管でもありません。

Photo_97

レンコンの断面には個体差はありますが真ん中に小さめの穴が1個、その周りに比較的大きめの穴が9つあることがわかります。 植物も生物ですから呼吸をしています。酸素が体中に行き渡らないと細胞が死んでしまいます。レンコンの大きな穴は葉で取り込んだ酸素を茎や根に送るための通気孔なのです。

しかし、多くの植物の茎にはレンコンのように大きな通気孔は見られません。どうしてレンコンは他の植物と違って大きな通気孔をもっているのでしょうか。

レンコンに大きな通気孔があるのは、ハスが泥沼で生きる水生植物だからです。泥沼の中は畑などの普通の土の中と比べて、酸素の量が不足しています。 普通の土で生きる植物の地下茎や根は、土の中から酸素を十分に取り込むことができますが、ハスのような水生植物の地下茎や根は十分な酸素を取り込むことができません。不足分の酸素を葉から運ぶ必要があるのです。そのため、レンコンの空気孔が大きく発達しているのです。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

函館と郵政記念日の関係

4月20日は郵政記念日です。日本の国営の郵便制度は1871年4月20日に始まりました。そのことを記念する日が郵政記念日です。

郵便制度が導入される前は、飛脚が手紙や荷物を運んでいました。飛脚は国営ではなく民間で行われていましたが、飛脚の料金が高い、配達に時間がかかるなどの問題がありました。そこで明治政府は国の交通や通信を管理する責任者である駅逓権正の前島密(まえじまひそか)にヨーロッパですでに運用されていた郵便制度を日本で導入できないか調査を命じました。

駅逓権正は水陸の運輸と通信を管理する業務の責任者です。前島密は水陸運輸の改革を進めながら、当時不便であった通信業務の改革を進めなければならない考えました。全国規模の通信網を確立する必要性を考え、新しい郵便制度を提案しました。その後、前島密は鉄道の仕事で駅逓権正の任を解かれ、イギリスに渡りました。当時のイギリスは産業革命の真っ最中で、交通や通信がどんどん発展していました。鉄道の仕事で赴いたイギリスで、郵便のことも学んでいました。

日本では、1871年4月20日から前島密が作った案をもとに郵便制度が導入されました。前島密はその数ヶ月後に日本に帰ってきました。そして、自ら郵便の仕事に志願し、郵便業務の改革の仕事につきました。イギリスで実際に郵便のことを学んだ前島密はイギリスのやり方を参向に日本の郵便をどんどん改革してき、現在の郵便の基礎を作り上げました。

前島密は日本の郵便の父と呼ばれています。1円切手のデザインは前島密の肖像画になっています。

さて、この前島密は1835年に新潟県上越市の農家で生まれました。名前は上野房五郎と名付けらました。12歳のときに勉強するため江戸にやってきました。1835年にペリー提督が黒船を率いて神奈川県の浦賀にやってきたとき、18歳になった前島密はペリーと接見する役人の従者として浦賀を訪れました。前島密は黒船の出来ばえと、しっかりと統率された海軍にびっくりし、日本も国防をしっかりしないといけないと考えました。国防に関する上申書を国へ提出するために、全国の港湾を見て回ることを決意しました。ところが、全国の港湾を見て回るうちに自分が勉強不足であることに気がつき、ただ港湾を見て回るだけでは駄目なことに気がつきました。英語、数学、造船学などを学びました。そして、四方を海に囲まれた日本の将来のことを考え、海運に興味をもつようになり、勉強の対象は商船へと変わりました。

23歳になった前島密は、函館で蘭学者の武田斐三郎が商船学を教えていることを知り、どうしても武田斐三郎のもとで勉強したくて函館にやってきました。武田斐三郎は航海、築城、造兵などを専門に学んでおり、幕末に函館に建造された五稜郭を設計した学者です。前島密が函館にやってきたのは1858年です。そのときの名前は巻退蔵といいました。前島密は武田斐三郎の諸術調所で2年間、航海について学び、実際に航海実習を経験しました。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月19日 (木)

ピーマンが嫌いな子どもが多いのはなぜ?

 メロンやスイカなどの甘いものは大好き。でも、ピーマンは苦いから嫌いという子どもがたくさんいます。大人でもピーマンが食べられれないという人はたくさんいますね。人間の味覚には、甘味・塩味・酸味・苦味・うま味の五つの味覚があります。甘味・塩味・うま味が好きという人はたくさんいるのに、酸味・苦味が積極的に好きだという人はあまりいません。どうして、苦味や酸味は嫌われる傾向にあるのでしょうか。

 ペットを飼っている人は分かると思いますが、動物は本能的に酸味や苦味を嫌います。実は、私たち人間が酸味や苦味を嫌う傾向にあるのも、実は本能によるものなのです。私たちは、エネルギー源となる糖分には甘味、体の機能の維持や調整に必要なミネラル分には塩味、タンパク質やアミノ酸などの栄養素にはうま味、腐った食べ物や熟していない果物には酸味、毒には苦味があることを本能的に知っているのです。私たちは、本能的に、味覚で、食べて良いものと、いけないものを選別しているのです。これが酸味や苦味が嫌われる本質的な理由です。

 味覚に対する経験の少ない子どもにとっては、味覚の本能は重要です。例えば、ピーマンを食べたとたんに口から吐き出す子どもが多いのは、子どもがピーマンの苦味を本能的に毒だと認識しているからです。これを頭ごなしに怒ってはいけません。ピーマンを細かく刻んで食べやすくするなどの工夫をするのと同時に、ピーマンは食べても大丈夫であることを教えてあげることがは重要です。そのために、両親が子どもの前で、ピーマンを美味しそうに食べることです。子どもはそれを見てピーマンは苦くても食べても大丈夫と思うようになります。子どもが、いろいろなものを食べれるようにするためには、まず親が子どもの前で、いろいろな食べ物を美味しそうに食べて、子どもを安心させることが重要なのです。

 人の味覚に対する好き嫌いは、育ちや食べ物の体験によって変わります。子どもには、酸味や苦味が必ずしもが体に悪いものではないことを教えてあげましょう。これが繰り返されて、人間は様々な味に挑戦し、酸味や苦味までを楽しむ食文化を築いてきたのです。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人類初の宇宙ステーション打ち上げ

1971年4月19日、旧ソ連によって、人類初の宇宙ステーション「サリュート1号」が打ち上げられました。

当時、宇宙開発は米国と旧ソ連の間で熾烈な競争が行われていました。旧ソ連がガガーリン宇宙飛行士を乗せた人類初の有人宇宙船を成し遂げると(1961年4月12日)、米国は旧ソ連に遅れを取るなとアポロ11号で人類初の月面着陸を成功させました(1969年7月20)。人類初の月面着陸を米国に譲った旧ソ連は宇宙開発のミッションを宇宙空間での長期滞在に変更します。その計画がサリュートでした。旧ソ連は人類初の宇宙ステーションの計画を成功させたのです。サリュートは1971年から1982年の間に1号から7号まで打ち上げられ、最後の7号は1986年まで運用されました。

1986年には新しい宇宙ステーション「ミール」が打ち上げられます。1990年12月2日にソユーズで宇宙へと旅だった日本人初の宇宙飛行士、秋山豊寛さんもミールに滞在しています。

旧ソ連のサリュートの打ち上げの成功後、米国も宇宙ステーション計画を進め、1973年に「スカイラブ」という宇宙ステーションを打ち上げています。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月18日 (水)

Windows デスクトップサーチ

Windows Vistaには「クイック検索」という機能が搭載されていて、パソコンに保存されたデータの全文検索を行うことができる。Windows XPにも検索機能がついているが、これは従来のWindowsの検索機能であり、Vistaに搭載されているクイック検索に比べると性能が劣る。

かといって、Windows Vistaにバージョンアップするつもりもないのでどうするかということになります。ひとつの方法はGoogle デスクトップサーチを入れることですが、どうも使ってみてカスタマイズなどの面で満足がいかないので、マイクロソフトが無償で配布しているWindows デスクトップサーチを入れてみました。

Windowsデスクトップサーチのサイトはこちらです。このページの右側のサイドバー上部にある一般ユーザー向け情報のいますぐダウンロードをクリックすると、ダウンロードのページを開くことができます。無料のツールバーを今すぐダウンロードで、セットアップファイルをダウンロードして、インストールを行います。

これを入れるとMSNのツールバーがIEに組み込まれるので、このツールバーを使いたくなければIEの表示メニューからツールバーを開いて、MSNツールバーの前のチェックマークを外すとよいでしょう。IEのツールメニューからインターネットオプションを開いて、プログラムタブのアドオンの管理でMSNツールバーを無効にすることもできますが、これをやるとマイドキュメントなどのフォルダを開いたときにMSNツールバーが表示されなくなります。こちらはローカルのファイルが検索対象になっているので、残しておいた方が便利そうです。

さて、使ってみての感想ですが、なかなか使いやすいです。Googleデスクトップサーチだと、何故か検索結果として出てこないファイルもあったのですが、こちらは検索に引っかかってきます。検索対象とするフォルダを任意に設定できるし、検索のために作られるインデックスの保存先も変更できます。

もう少し使ったら、また感想を書きます。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごみ問題100の知識

ごみ問題を幅広い視点から解説しています。2ページ読みきりで100テーマを取り上げています。廃棄物やリサイクルについての基本的な知識から最新の話題まで、これ1冊で知識を得られます。

ごみ問題100の知識
環境ホルモンなどによる大気・土壌・水質汚染問題や、リサイクル関連法、ISO14000シリーズなどの法律や社会的対策不法投棄問題やリサイクルの現状、ゼロエミッションへの道までごみ問題の「今」と「これから」がわかる1冊。

Gomimondai

【編著者】 左巻建男・金谷健
【出版社】 東京書籍
【 ISBN 】 4487799708

目次

まえがき

1章 ごみとは何だろう?

01 そもそも、ごみとは何なのか?
02 ごみはどんな種類に分けられるの?
03 家庭からはどんなごみがどのくらい出ているの?
04 企業ではどんなごみがどのくらい出るの?
05 大量に作られるごみたち
06 日本のごみ処理はどうやって行われているの?
07 燃えるとみと燃えないごみはどう区別するの?
08 ごみの分別が地域によって違うのはなぜ?
09 なぜごみ袋に炭酸カルシウムを入れるの?
10 ごみはどこに行くの? ごみ最終処分場とごみ焼却場
11 ごみの最終処分場にはどんなものがあるの?
12 暮らしの変化でごみは増えた?
13 売れ残ったコンビニ弁当はごみになるの?
14 ゴミ排出量は増えているの?減っているの?
15 どうして不法投棄のごみが発生してしまうの?
16 このままごみ問題を放置するとどうなるの?
17 ごみの処分はあとどれぐらいできるの?
18 日本のごみ処理の現状は世界と比べてどうなっているの?
19 ダイオキシン規制はどこまで必要?

2章 ごみ処理と大気、土壌、水の汚染

20 ごみには環境に問題のある化学物質が含まれているの?
21 ごみで河川はどれぐらい汚れているのか?
22 ごみ土壌はどのように汚れているのか?
23 ごみ問題で植物にはどんな影響が出ているの?
24 ごみ問題で動物にはどんな影響が出ているの?
25 干潟に水の浄化作用があるってほんとう?
26 土に返るごみ・返らないごみ
27 日本が焼却主義に走るのはどうして?
28 「ダイオキシンは猛毒」はウソ?
29 現在のダイオキシンの発生源は?
30 松葉によるダイオキシン調査
31 ムラサキイガイによるダイオキシン調査
32 ダイオキシン対策は不要なの?
33 ガス化溶融炉は救世主か?
34 「環境ホルモン」(外因性内分泌攪乱物質)とは?
35 イボニシ貝のメスがオスになる?
36 工場などから出る産業廃棄物はどのように処理されているの?
37 病院の注射針やメスはどうやって捨てているの?
38 医療廃棄物が引き起こすバイオハザードって?
39 原子力発電所などの放射性廃棄物の処理は問題ないの?

3章 ごみの法律と社会の対策

40 ごみ・リサイクルに関係する法律にはどんなものがあるの?
41 廃棄物処理法とは?
42 循環基本法とは?
43 容器包装リサイクル法とは?
44 家電リサイクル法とは?
45 食品リサイクル法とは?
46 自転車リサイクル法とは?
47 各自治体の環境保護条例にはどんなものがあるの?
48 グリーン購入法とは?
49 家庭ごみ有料化はごみ減量につながるか?
50 家庭ごみの「有料化」で払ったお金はどう使われるの?
51 産業廃棄物税とは?
52 エコラベルってなに?
53 環境報告書とは?
54 産廃物処理施設の立地選定はどうやって決まるの?
55 ごみ処理広域化への取り組み
56 日本ではシャンプーのはかり売りはできないの?
57 ごみ処理しやすい商品ってどんな工夫がされているの?
58 企業ではどんなごみ対策が行われているの?
59 ISO14000シリーズとは何か?
60 ISO14001の認証取得とその取り組み
61 ISO14001は取得にどれくらいお金と手間がかかるの?

4章 リサイクルの光と蔭

62 リサイクルの4Rってなんだろう?
63 マテリアルリサイクルとはどんなリサイクル?
64 サーマルリサイクルとはどんなリサイクル?
65 プラスチックはどのようにリサイクルされているの?
66 ペットボトルはペットボトルにリサイクルできないの?
67 テレビやパソコンはどのようにリサイクルされているの?
68 携帯電話はどのようにリサイクルされているの?
69 PCR(ポストコンシューマーライサイクル)ってなに?
70 ドイツの飲料容器は70%がリターナブル
71 アルミ缶はリサイクルの優等生?
72 ガラスびんはどのようにリサイクルされているの?
73 食べ物なのに産廃物? おからの話
74 生ゴミから作った堆肥に問題のないの?
75 自宅で生ごみを堆肥にできるの?
76 ごみから作った固形燃料、PDFって?
77 ごみ焼却灰がセメントになるの?
78 壊した建物からでる木材やコンクリート
79 廃油は石けんにリサイクルしないほうがいいの?
80 天ぷら廃油でレンタカー事業や公共バス
81 間伐材を活用して水源の森を守る
82 カナダ・ノバスコシア州のリサイクル

5章 ゼロエミッションへの道

83 1本の歯ブラシから考えるごみ問題
84 日独子どもの学用品事情
85 環境家計簿ってどんなもの?
86 森の落ち葉はごみにならない?
87 江戸時代に学ぶリサイクル
88 エベレストのごみ問題は解決できるか?
89 企業の取り組みでごみの量と質は変わるか?
90 LCAって何? 環境負荷の評価
91 ゼロエミッションのもともとの考えは?
92 ゼロエミッション工場とは?
93 地域ぐるみのゼロエミッションとは?
94 エコタウン事業
95 バイオマスタウン構想とは?
96 科学・技術でごみ問題は解決できるか?
97 コンピュータやネットワークでどれぐらいのごみが減らせるか?
98 モノを大切にする社会への道で重要なことは?
99 ごみ問題に私たち一人ひとりができることは何?
100 社会の仕組みを変えよう

執筆者紹介

参考文献・参考URL

索引

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルベルト・アインシュタイン没

相対性理論で有名なアルベルト・アインシュタインは1879年3月14日に生まれ、1955年4月18日に亡くなりました。アインシュタインの業績で一番有名なのは相対性理論に間違いありませんが、ノーベル物理学賞の受賞テーマは相対性理論ではなく、光電効果でした。

 光電効果は真空中で金属に紫外線などの短い波長の光を当てると、その一部が反射されずに吸収されて、金属内の電子が外へ飛び出してくる現象です。このとき、電子は光からエネルギーをもらい金属の外へと飛び出してくるのですが、電子が金属の外へ飛び出すには、ある大きさのエネルギーが必要になります。光電効果の現象をさらに詳しく調べてみると、以下のような面白い現象が見つかりました。

(1)電子は光があたったとたんに金属から飛び出してくる。
(2)電子のエネルギーは、あてる光の波長が短いほど大きくなる。
(3)ある波長より長い波長の光では光の明るさをいくら強くしても電子は飛び出してこない。
(4)電子が飛び出す波長の光では光の明るさを変えても電子のエネルギーは変わらない。
(5)電子が飛び出す波長の光では光の明るさを変えると飛び出してくる電子の個数が増加する。

 これらの現象は、それまで主流であった光の波動説では説明することができませんでした。波動説の立場では、いかなる波長の光でも、明るさを強くするか、あるいは十分に時間をかければ、電子はエネルギーを蓄積して、金属の外へ飛び出してこなければなりません。ところが、現実は予想に反して(1)や(3)の現象を示しました。また、波動説では、電子が飛び出す波長の光でも、光の明るさを強くすれば、光全体としてのエネルギーは大きくなるはずですから、飛び出す電子のエネルギーも大きくなるはずです。しかし、現象は(4)や(5)のようになりました。波の性質を示す光が、このような現象を起こす理由はなぜか、多くの物理学者が頭を悩ませました。光電効果は光が粒子でなければ説明できない現象だったのです。

この光電効果の不思議な現象を正しく説明したのがアインシュタインです。アインシュタインは1905年に「光は振動数(波長)に比例したエネルギーをもつ粒子(光量子または光子)である」という光量子論説を発表し、光の正体を解き明かしました。

もし、光が弾丸のような粒子だったら、光がぶつかったとたんに電子が飛び出るという(1)の現象が成り立つと考えました。また、光は振動数に応じたエネルギーをもつ粒子であるため、光の明るさを強くしても光子1個のエネルギーは変わらないと考え、(2)、(3)、(4)の現象を説明しました。さらに光の明るさが強くなるということは、光子の数が増えることであると考え(5)の現象を説明したのです。アインシュタインが、光が粒子の性質と波の性質をあわせ持った光子であるとを結論づけたことによって、光の波動説と粒子説の論争に終止符が打たれることになったのです。

相対性理論がノーベル賞の受賞の対象とならなかったのは、当時相対性理論を正しいと判断できなかったというのもありますが、彼がユダヤ人であり相対性理論がユダヤ人的考えであるという批判が少なくなかったからだと言われています。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

ジェダイの犬

ジェダイの犬だそうです。なかなかの出来ばえと思います。

My Dog is a Jedi - Clip Scene

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフをするインコ

YouTubeで見つけました。ゴルフをするインコとありますが、いろいろな芸をするインコです。その中でゴルフをやってくれます。

Golf Playing Parrot

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンジャミン・フランクリン没

雷が電気現象であることは1740年代にすでに何人かの科学者が指摘していましたが、雷の正体を初めて実験で確かめたのはアメリカの政治家でもあり、科学者でもあるベンジャミン・フランクリンです。

フランクリンはガラスびんの内側と底にスズ箔を張った「ライデンびん」という蓄電装置を作り、「ライデンびん」に電気を蓄電していくと電気火花が発生することを知っていました。フランクリンはこの電気火花が雷の稲妻と同じものであると考えたのです。

フランクリンは1752年6月15日、雷雲をめがけて凧を上げました。 フランクリンの凧の糸は絹でできていました。雷が鳴る空で、絹糸は雷の中で帯電し、糸に取り付けられた地上のライデンびんに蓄電されていきました。この実験で雷が静電気であることが確かめられたのです。

フランクリンは電気にはプラスとマイナスの極性があることを発見したり、避雷針を発明しています。

ベンジャミン・フランクリンは1790年4月17日に永眠しました。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

夕方のコサギ

夕暮れの川の中州にコサギがたたずんでいます。水面に反射する夕焼けがとても綺麗でした。

Photo_94

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャーリー・チャップリン生まれる 映画「独裁者」の演説の内容

今日4月16日はチャップリンの日です。チャーリー・チャップリンは1889年4月16日に生まれました。

チャップリンの映画で好きなのは、「街の灯」と「独裁者」です。他のも好きですが、この2つが印象に残っています。

ということで、今日は久しぶりに独裁者を見ました。

この映画は第2次世界大戦中のナチスドイツをパロディにした映画ですが、単にパロディというだけでなく、チャップリンの戦争反対という考えが伝わってきます。

この映画で、チャップリンは一人二役を演じています。一人は戦争に兵隊として駆り出され記憶を失って町に戻ってきたユダヤ人の床屋、もうひとりはナチス政権下のドイツに相当するトメニアという国のヒンケルという総統の役です(ヒトラーに相当する)。

ヒンケルはユダヤ人を迫害し、ユダヤ人の町に襲いかかりますが、ある事件をきっかけに、ヒンケルにそっくりな床屋が、ヒンケルに間違われて、トメニアの総統ヒンケルの立場になってしまいます。

ヒンケルは富国強兵を進め、民主主義に反対する演説を繰り返していますが、この床屋が国民の前で演説をしなければならい状態になります。

Photo_93

演説などしたことのない床屋は困ったような顔をしますが、意を決した彼は、このように演説します。

「申し訳なかった。私は皇帝なんかにはなりたくない。支配もしたくない。できれば皆を援助したい。ユダヤ人も、黒人も、白人も。人類はお互いに助け合うべきなのである。他人の幸福を願って、お互いに憎しみあうべきではない。世界には、全ての人類を養っていくことができる富がある。人の人生は自由であり、楽しいものであるはずなのに、貧困と欲が人類の心を毒して、憎悪を作り出し、悲劇と流血を招いたのだ。スピードも意思を通じさせず、機械は貧富の差を作り、知識を得て人類は懐疑的になった。思想だけがあって感情がなく人間性が失われた。知識より思いやりが必要である。思いやりがないと暴力だけが残るのである。航空機とラジオは我々を接近させ、人類の良心に呼びかけて、世界をひとつにする力がある。私の声は全世界に伝わり、失意の人々にも届いている。これらの人々は罪なくして苦しんでいる。人々よ、失望してはならない。やがて貧欲は姿を消す、恐怖も消え去り、独裁者は死にたえる。大衆は権力を再び取り戻し、自由は決して失われない。兵士たちよ、犠牲になってはいけない。独裁者の奴隷になってもいけない。独裁者たちは諸君たちをあざむく、諸君に犠牲を強いて、家畜のように追い回す。独裁者たちは人間ではない。心も頭も機械と同じだ。諸君は機械ではない、人間なんだ。心に愛を抱いている。愛を知らぬ者だけが憎しみ合う。独裁をしりぞけ、自由の為に戦うべきだ。神の王国は人間の中にあるんだ。1人の人間の中だけではなく、すべての人間の中に、諸君の中に。諸君は幸せを生み出す力をもっている。人生は美しく、自由で、すばらしいものなのだ。諸君の力を民主主義のために集結しよう。よき世界を作るために戦おう。若者には希望を与え、老人には保障を与えよう。独裁者も同じ約束をしたが、奴らは約束なんて守らない。奴らは野心を満たし、大衆を奴隷にしたのだ。戦おう、約束を果たすために。世界に自由をもたらすんだ。国境をなくして、貧欲と憎悪を追放しよう。良識のために戦っていこう。文化の進歩が人類すべてを幸せに導いていくように。兵士たちよ、民主主義のために団結しようじゃないか」

チャールズチャップリン独裁者

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリケン

バリケン(英名:Muscovy Duck )はカモ目カモ科の鳥で、南アメリカのノバリケンという鳥を家禽化した鳥です。

初めて見たときには「何じゃこのアヒルは?」と思いました。

Photo_91

顔が赤くて羽が白と黒ですが、羽の色が白だけののもいます。

Photo_92

首里城の龍潭(りゅうたん)池で撮影しました。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

タイタニック号が氷山に衝突

 タイタニック号はイギリスの豪華客船です。総重量4万6329トン、長さ269m、幅26m、高さ53m、二重船底、水密隔壁といった構造の巨大な客船は不沈船と思えるほど立派なものでした。4万6000馬力、最大速度24ノットのタイタニック号は海上を滑るように走る宮殿のようでした。

 タイタニック号は1911年5月に進水式を行い、翌1912年4月に試運転を行いました。その後、処女航海の出発となるサウサンプトン港に向かい、4月10日午後12時にニューヨークをめざして出発しました。

 タイタニック号は順調な航海を続けていましたが、航海開始5日目にあたる14日、付近を航行する船から氷山に関する警告が無線で何度か入ってきました。無線を受けたタイタニック号はわずかに航路をずらしましたが、航行速度は落とさずに航海を続けました。

 14日の夜は月齢26で海上は真っ暗でした。さらに波もほとんどなく、あたりに氷山があっても気がつきにくい状態でした。そして、処女航海でバタバタしていたせいか見張台に望遠鏡が設置されていなかったという不幸が重なりました。午後11時40分、北大西洋のニューファウンドランド沖で、見張台から前方450mに高さ約20mの氷山を発見したという報告が入ってきました。タイタニック号は直ちに氷山を回避しようと左に舵を取りました。かろうじて正面衝突は免れましたが、氷山が右舷をかすめ、右舷船首に長さ数十メートルにわたる深い傷を負ってしまいました。タイタニック号は直ちに停船しましたが、浸水が始まりました。排水などを試みましたが、ついに衝突から2時間40分後の15日午前2時20分に真ん中から折れるように割れて沈没してしまったのです。

 タイタニック号は救難信号を出したり、信号弾を発射したりしましたが、タイタニック号の危機は他の船には伝わりませんでした。唯一、90Km離れたところにいた客船が現場に急行しましたが、到着したのは午前4時を過ぎてのことでした。タイタニック号には乗員乗客がすべて乗り込めるだけの救難ボートが搭載されておらず、多くの人が船から脱出できませんでした。犠牲者の数は1500名を超える大惨事となりました。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イソヒヨドリ

沖縄県平和祈念資料館の庭にいました。イソヒヨドリです。

Photo_90

沖縄平和記念資料館は沖縄の南の海岸沿いの崖の上にあります。イソヒヨドリは海岸沿いの崖の岩場に巣を作るそうです。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

箱館ハイカラ號-運行開始

函館の街は路面電車が走っています。今から25年ほど前は、「路面電車は遅い」「バスの方が便利だ」「車で走っていると邪魔だ」「架線が邪魔だ」などと言われ、路面電車廃止の声も聞かれました。やがて、路線の一部が撤去されたのですが、守る会などの市民運動もあって、函館の路面電車はその歴史を閉ざすことなく、今でも市民の足として函館市内の端から端までを走っています。

函館の路面電車の歴史は古く、今から110年前の1987年(明治28年)にさかのぼります。このとき開通したのは、もちろん電車ではなく馬車鉄道でした。北海道で初めて走った馬車鉄道だそうです。馬車が電車になったのは1913年(大正2年)のことです。北海道で初めて走った路面電車でした。

その函館の路面電車の歴史を背負って市内を走るのが「箱館ハイカラ號」です。

5c551

この電車は1910年(明治43年)から千葉県で使われていたそうですが、1918年に函館へやってきたそうです。約20年間客車として働き、1937年(昭和12年)からは改造されて除雪車として活躍していたそうですが、1993年に昔の姿に復元されました。冬期をのぞく期間だけですが、「箱館ハイカラ號」として函館の街中を走っています。今年度は、この函館ハイカラ號は今日から運行開始です。

不便だとか言われていて電車も、時を経て観光の人気の的になっています。また、近頃の環境問題で、二酸化炭素排出量削減で見直されています。函館の市電の歴は末永く続くでしょう。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

猫の手

ライオンも飼い猫もネコ目ネコ科の動物です。 ライオンは猛獣ですが、こんな写真を見ていると、やっぱりネコだなと思います。手の置き方がネコです(^^)

Fi2539729_2e

猫は逃げていくとき、こちらを必ず振り返って確認します。こんな感じです。

Photo_89

ライオンはどうするのでしょうか?確認するのは恐い(笑)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティラノザウルスとニワトリの関係

アメリカの研究チームが約6800万年前のティラノザウルスの骨から抽出したタンパク質を現存する動物と比較した結果、分子レベルでニワトリのものと同様であることがわかったらしい。この記事は時事ドットコムなどにも掲載されているが、BBC News Protein links T. rex to chickens(英語ですが) の記事がわかりやすい。

Science誌の元記事はこちらです。

Analyses of Soft Tissue from Tyrannosaurus rex Suggest the Presence of Protein

恐竜と鳥類の近い関係にあるという説が分子レベルでも確認されたということなわけですが・・・

知人の生物の専門家に教えてもらったのですが、絶滅したゾウのマストドンとティラノザウルスの完全に石化していない化石からタンパク質のコラーゲンをとりだして、それぞれのアミノ酸の配列の一部の構造を質量分析計で調べて、現存する動物と比較したようです。その結果、マストドンは哺乳類に近、ティラノザウルスはニワトリに似ているという結果が出たとのことです。しかし、コラーゲンというのはあまり進化しないタンパクで、恐竜のアミノ酸の配列は20個ほどしか残っていなかったので、この結果は精度が高いわけではないらしく、この結果をまったく評価していない学者もいるそうです。

たいへんに興味がある結果ですが、恐竜と鳥とは関係があるという説の証明までには至らないようで、あくまでも補強材料ということです。でも、きっと関係あるんだろうなと思います。

2_1

しかし、日本の報道では「血族」って言葉が使われていますが、「血族」ってのは、いわゆる血のつながりのことを意味しているわけで、科学的に正しい表現ではないなと思ってしまいました。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

根をはりめぐらす木

沖縄のひめゆりの塔がある場所の入り口に塹壕の跡がありました。 その塹壕の縁に、ちょうど木が立っています。この木は塹壕を掘る前からあったのでしょうか。 まるでカットモデルのようです。

Photo_88

真ん中に太い幹のようなものが塹壕の底へと伸びていますが、これは根です。水分や肥料分を求めて、このように伸びたのでしょうか。生命力が伝わってきます。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

地球は青かった ユーリー・ガガーリン 類初の有人宇宙ロケットボストーク1号

1961年4月12日、人類初の有人宇宙ロケットボストーク1号が旧ソ連によって打ち上げられました。このロケットに乗っていたのは、ユーリー・ガガーリン宇宙飛行士です。ガガーリンをのせたボストーク1号は高度327 kmで地球の周回軌道にのり、時速2万7400 kmで地球を一周しました。その飛行時間はわずか1時間48分でしたが、人類初の宇宙旅行を成し遂げました。

ガガーリンの言葉として有名なのが「地球は青かった」です。この言葉は飛行中に言ったわけではないそうです。また、飛行中に「神はいなかった」と言ったことが伝えられていますが、この言葉は更新記録にもなく、その出典も明らかではないそうです。

宇宙から生還したガガーリンは親善のため世界各国を訪問し、その後は宇宙飛行士の養成の仕事をしました。1968年3月27日、ジェット戦闘機で飛行訓練中に墜落、34歳の若さで他界しました。

さて、このガガーリンによる有人宇宙飛行は、宇宙開発で旧ソ連に大きな遅れをとっていたアメリカをおおいに刺激しました。1961年5月に、J・F・ケネディ大統領は「10年以内に人間を月に着陸させ、安全に地球
に帰還させる」と宣言しました。これがアポロ計画です。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月11日 (水)

光と色の100不思議

光と色について、興味深い身近な現象を題材に、私たち生物と光・色の関係から物理的現象としての光と色、これからの生活で重要になるであろう技術まで易しく解説。虹やオーロラ、リモコン、液晶など100テーマを収録した1册です。

光と色と言えば、物理と思う人も多いと思いますが、物化生地の話題が盛り込まれています。色彩検定の勉強するときの補足にもなります。

光と色の100不思議
虹やオーロラのしくみも、リモコンや液晶のしくみも、医療・情報の最先端技術のしくみも、光と色ですべてが見える。

Photo_87

読者の皆さんへ 第1章 光と色は不思議がいっぱい

001 光と色は不思議がいっぱい
002 強い光と弱い光、赤い光と紫の光
003 虹はなぜできるのか?
004 虹は本当に七色なの?
005 オーロラはどんな現象なの?
006 蜃気楼や逃げ水はどうしてできるの?
007 雷はなぜ光るの?
008 空はなぜ青いの?
009 海はなぜ青いの?-「水色」とは限らない水の色
010 夕焼けと朝焼けでは空の色が変わるのはなぜ?
011 CD-ROMが虹色に見えるのは虹と同じ現象なの?
012 太陽の光はいつ地球に届くか?
013 花びらの色-青いバラの出現は近い?
014 暗闇では赤いボールは何色なの?
015 犬、ネコ、サル、鳥は色がわかるの?
016 虫はなぜ電灯の周りを回るか?
017 太陽光を有効利用-植物の葉はどうして緑に見えるの?
018 タカの眼はどこまで先が見えるの?
019 ポケモン騒ぎは何だったのか-光過敏性発作
020 咲いている花の色を順番に並べていくと円になる?

第2章 光を感じる仕組み・色を見る仕組み

021 光を感じるってどういうこと?
022 光がなければ色もない
023 光の色は何色なの?-ニュートンとゲーテの熱い戦い
024 光と色の三原色
025 色はどうして見えるの?
026 体の色は何色あるの?
027 色を足す・引く・混ぜる?
028 色の物差しのいろいろ
029 色を絶対値で表す-XYZとL*a*b*
030 目はカメラと本当に同じしくみ?-目は脳の出先機関
031 カメラとはこんなに違う眼のレンズ-水晶体
032 人間はどのくらいの色の差を識別できるの?
033 赤ちゃんはいつころから色が判るの?
034 色の見え方の個人差はどのくらいあるの?
035 なぜお医者さんは、手術室では白衣を着ないの?
036 光の色で温度が分かるって本当?
037 印刷屋さんの色合わせはどのようにするの?
038 器械で色を測る
039 全ての色は、三つの色や光で作り出せるって本当?

第3章 光と色の正体をさぐる

040 光るとはどういうことか?
041 急がば回れ-光が選んだ道
042 光の基本的な現象-反射、屈折、偏光、旋光
043 光とは何か?-粒子説と波動説
044 光の正体は何か-光電効果から光量子説へ
045 光には重さはないの?
046 光の速さはどうやって測ったの?
047 光速は超えられないの?
048 スペクトルとは何か?
049 赤外線や紫外線はふつうの光とはどこか違うの?
050 X線や電磁波も光の仲間なの?
051 レーザー光ってどういう光?
052 光よりも速い粒子が出すチェレンコフ光
053 星からの光はX線から電波まで
054 光でわかる宇宙の広がりと年齢
055 緑の星はどうしてないの?
056 緑色の太陽-グリーンフラッシュ
057 粒の大きさで変わる色

第4章 私たちの生活に密着した光と色

058 白熱電球のしくみ
059 蛍光灯のしくみ
060 電光掲示板-LEDのしくみ
061 白熱灯の種類と用途
062 家電リモコンはどうやって製品をコントロールしているの?
063 バーコードってどうやってデータを読み取っているの?
064 カラーテレビのしくみ
065 カラー液晶ディスプレイのしくみ
066 カラー写真のしくみ
067 レーザーポインタって安全なの?
068 花火の色はどのようにして作るの?
069 偏光サングラスってどんなメガネなの?
070 色素、染料と、そして顔料
071 ツヤ消し・ツヤあり・金属光沢の違いって?
072 生きている証?-生物フォトン
073 生物発光のしくみ
074 なぜ日に焼けると肌は黒くなるの?―美白化粧品のしくみ
075 生後間もない赤ちゃんの皮膚の色を調べるのはなぜ?
076 光毒性、光アレルギーってなに?
077 朝日を浴びて体内時計をリセット?
078 珊瑚礁をつくる生き物たちの光つながり
079 ワカメの色って本当は何色なの?-フコキサンチンの秘密

第5章 光と色で未来を見つめる

080 宇宙から光で地球を観測する-リモートセンシング
081 放射線を光に変えるシンチレータ
082 科学捜査に光の目-ルミノール反応
083 感光性樹脂とサッカーボール型分子C60
084 光触媒の利用-抗菌・空気清浄から夢のエネルギー源まで
085 情報は光で記憶される-CD~DVD
086 光通信ってどんな通信なの?
087 立体的に見える!-ホログラフィの不思議
088 進化するCCDカメラ
089 ホタルの蛍光を利用した衛生管理
090 光を使って減農薬?
091 光で動脈血液中の酸素の量をモニタする方法
092 分子のクレヨンで生命を覗く
093 光でDNAを調べる
094 レーザー光で細胞を識別する-フローサイトメータ
095 光の目でこんなことが分かる-光分析機器
096 光でスイッチON/OFF-フォトクロミズム材料
097 光ピンセットでDNAに結び目を作る
098 光の波長の壁を超えて-近接場光
099 新世代の光工場-シンクロトロン軌道放射
100 光を使った新しいガン治療,光線力学的療法

あとがき

用語解説

参考文献&参考URL一覧

索引

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コガモ

多くのコガモは越冬を終えて既に旅立っていますが、まだ少し群れが残っています。コガモは早めに越冬にやってきて、遅めに帰っていくらしいのです。4月いっぱいにはすべての群れがいなくなると思います。

Photo_86

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

ハードディスククラッシュ

Windows XP2を搭載しているPCが起動しなくなりました。ログイン画面でI/Oエラーが出たのでこれはHDDが壊れたのだと思います。次に起動したときのメッセージは、

ローカルに格納されているプロファイルを読み込めません。セキュリティの権限が不足しているか、ローカル プロファイルが壊れている可能性があります。問題が解決しない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。

新しいユーザープロファイルを作成するか、復元を行えば直るだろうと思ったのですが、まったく復帰しません。セーフモード、回復コンソールなど、いろいろと試しましたが効果なく、OSの再インストールとなりました(><)

特にHDDが物理的に壊れたわけでもないので、何かの重要ファイルが壊れたのだと思われます。セーフモードは起動するのですが、普通に起動すると上記のエラーとなります。装着されているHDD内のすべてのデータは読めるし、バックアップもあるので失われたデータはありません。しかし、Windows XPの再インストールはやたらと大変です。インストールを開始して、SP2にアップデート、その他のパッチのインストールだけで数時間はかかります。さらにアプリケーションのセットアップなどを考えると元に戻るまでには数日はかかるだろうと思います。

面倒なのでバルクのHDDを購入して、そちらに新規インストールすることにしました。データは起動しなくなったHDDをUSBで接続してリストアします。終了したらHDDのミラーイメージをUSBで接続したHDDに作ることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

トビ

小鳥の声が一瞬やんだなと思ったら、すっーとトビ(タカ目タカ科)が真上を飛んでいきました。普段は高い空を飛んでいるのですが、今日は川の中州に何度も降下しては舞い上がっていきます。

Photo_83

トビとはいえ、猛禽類出現のときの緊張感があたりに広がったように思いました。旋回しながら地上を物色しています。

Photo_84

何かが気になるようでした。

Photo_85

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

花見日和

今日は曇りで少し風がありましたが、花見日和の日でした。いつもの河原には公園があってそこにサクラの木がたくさんあります。河原でバーベキューをやっている人もたくさんいました。

Photo_81

下の写真は都知事選の投票会場の小学校のサクラの木です。

Photo_82

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オナガ

オナガ(スズメ目カラス科)は昼間は河原の林にいるのですが、夕方になると住宅地にやってきて、木の多い庭の家のあたりを飛び回っています。いつも10羽ぐらい群れて飛んでいます。

頭が黒く背中が水色です。声はギャーギャーみたいな感じで綺麗な声ではありません。カラスの仲間とあって見ていると賢そうです。

Photo_80

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ソメイヨシノ(なごり雪の後は)

4月に入りサクラが咲いたと思った矢先になごり雪が降りました。ほぼ満開になりつつあったサクラですが、ずいぶんつぼみも残っていたようです。今日は曇り空でしたが、先週よりも花見日和です。サクラも満開です。

Photo_78

マクロモードで花を撮影してみました。

Photo_79

(この記事はタイマーで8日00:10に投稿)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

ハイなペンギンとorzなシロクマ

YouTubeで見つけた映像です。

Bear

The penguin and polar! way funny

ペンギンはこの1羽だけどうしてこんなにはしゃいでいるんでしょうか。シロクマはどうして元気ないのでしょうか。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソメイヨシノ

出勤途中に携帯電話のカメラで撮影しました。逆光ぎみだったせいか、あまりうまく撮れませんでした。

Photo_77

明日は2週間ぶりに散策しようと思いますので、いつも使っているデジカメでサクラを撮ってきます。

あと野鳥が何が撮れるか楽しみです。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

手をつないで浮かぶラッコ

これもYouTubeにあった映像です。

ラッコカワウソが2頭浮かんでいます。何も考えてませ~んという感じです。よく見てみると、ありゃ手をつないでいます。

Otters holding hands

これは偶然の行動なのか・・・

半ばを過ぎたところで、ラッコカワウソは離ればなれになります。ところが片方が手を差し伸べると・・・偶然なのか彼らの意志なのか最後まで見るとわかります。

人気blogランキングへ

タイトル変更しました。カワウソではなくラッコだそうです。詳しくはコメントをごらん下さい。

手をつなぐ理由もわかります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コイにエサを与えるカモ

池のコイにカモがエサを与えています。どうしてこんなことを始めたのでしょうか?

下の>をクリックすると再生できます。

baby duck feed the carp (Nishiki-Goi, Koi)

後半にカルガモが出てきますが、エサをあげているカモは何だろう。題名からするとカルガモの赤ちゃんなんですが。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ど根性サボテン

何でこんなふうになってしまったのかはわからないのですが、ちぎれそうになっても枯れずに生きています。

Photo_76

わずかな接合部分から水分や栄養分を送っているんでしょうね。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

真っ直ぐが好き

自分の勤務先の駐車場は車を斜めに入れるようになっています。

ある日、外来の車がとまっているのに気がつきました。他の車が斜めにとまっているのですから、普通は合わせると思うのですが、どうやらこの車の運転手さんは真っ直ぐが好きなようです。

Photo_75

手前から4台目の車です。でも手前から3台目の車が出るときぶつかりそうです。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

QRコード

自分のサイトのQRコードを作ってみました。

URL以外にメッセージも入れられます。

Qrcode_3

QRCode.jpで作れます。プロフィールに入れておくのも良いかな。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

4月の雪

桜も例年より早く咲き始め、全開いくかというところで中途半端な気候です。散るのも少しづつなので、今年はいっきに散り始める桜吹雪は見られないのかもしれません。

4月の雪

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

食品にも界面活性剤が使われているの?

 水と油を混ぜてもすぐに分離してしまいますが、これは水と油が溶け合わないためです。 油のついたフライパンを洗剤を使って洗うと油がよく落ちるようになるのは、洗剤の中に界面活性剤が含まれているからです。
 洗剤に含まれている界面活性剤の分子は、水になじむ部分(親水基)と、水となじみにくい部分(疎水基:油になじむということで親油基ともいいます)からなります。図のようにマッチ棒のような形をしています。そのため、界面活性剤は水と油を結びつける「かすがい」のような働きをします。

Photo_5

 牛乳は水の中に乳脂肪の細かな粒子が分散した液体です。牛乳はそのまま放置しておいても水と脂の相に分離しませんが、界面活性剤が加えられているわけではありません。牛乳に含まれているたんぱく質が界面活性剤の働きをしています。牛乳と同じように天然の物質が界面活性剤の働きをしている食品にマヨネーズがあります。卵黄のレシンンが界面活性剤の働きをし、マヨネーズが水と油に分離するのを防いでいます。

 食品には水と油(脂)の性質を持った物質が混ざり合ったものがたくさんありますが、界面活性剤の力を借りなければ作れない食品もたくさんあります。食品の成分表示を見ると乳化剤という食品添加物が加えられているものがあることに気が付くと思います。この乳化剤の正体が界面活性剤です。身近な食品ではアイスクリーム、インスタントカレー、マーガリンなどに使われています。

 食品に使われる界面活性剤は人体への安全性が確認されており、かつ十分に界面活性剤の働きをするものでなければなりません。日本では食品に使う界面活性剤を食品衛生法で乳化剤として定めており、①ショ糖脂肪酸エステル、②ソルビタン脂肪酸エステル、③グリセリン脂肪酸エステル、④プロピレングリコール脂肪酸エステル、⑤ステアロイル乳酸カルシウム、⑥レシチンなどの天然の界面活性剤の六分類の使用が認められています。このうち⑤には使用制限がありますが、⑤以外は人体に対する安全性が高いという理由から使用に制限がありません。例えば、ショ糖脂肪酸エステルは体内に取り込まれると無毒のショ糖(砂糖)と脂肪酸(油は脂肪酸とグリセリンからできています)に分解されます。合成界面活性剤だからと言って直ちに危険と判断するのは誤りというひとつの例と言えるでしょう。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

しょぼくれ人生

う〜ん、やっぱり植木等がしんじゃったのは悲しいです。

バーやキャバレーじゃ、灰皿盗み〜
人の残したビールは飲むし〜
焼き鳥頼めば、数ごまかすし
そのくせ勘定は人まかせ〜
みっともないからおよしなさい
もっとでっかいことなぜできぬ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »